ゲーム・一口馬主・投資・スポーツなど様々なジャンルに役立つ情報を主に発信して人生を豊かに過ごすことを目的としたブログ

【一口馬主クラブ】インゼルサラブレッドクラブ登場!どのようなクラブなのか?

【一口馬主クラブ】インゼルサラブレッドクラブ登場!どのようなクラブなのか?

先日、新しい一口馬主クラブであるインゼルサラブレッドクラブが登場しました!

どんなクラブか気になったため、実際に会員登録を行ってみましたので紹介したいと思います!

動画はこちらから

インゼルサラブレッドクラブとはどんなクラブか?

まず、インゼルサラブレッドクラブについて調べてみました。

インゼルサラブレッドクラブはキーファーズの代表である松島氏が代表取締役となり、誕生した一口馬主クラブになります。

特徴として、社台ファーム、ノーザンファーム産の馬がラインナップとして出ていますが、注目するべき点としてはやはりクールモア生産馬に出資出来るところが他のクラブと異なる部分になると思います。

これは、どのクラブにもないメリットだとも感じますね。

募集馬のラインナップは?

既に募集馬のラインナップは出ています。

ロードカナロア、ハーツクライなどの種牡馬に加えて、父ディープインパクトで英2000ギニーを勝ったサクソンウォリアーやアメリカクラシック3冠馬であるジャスティファイなどの子供がラインナップとして並んでいます。

特にサクソンウォリアー、ジャスティファイの子供に出資する機会は、ほとんどないと思いますので、非常に興味深いラインナップだと思います。

募集口数は?

インゼルサラブレッドクラブは500口、50口、Insel Fun Fund 2021の3種類のプランがあります。

500口、50口は他のクラブでもある口数ですが、Insel Fun Fund 2021は15頭の募集馬をパッケージ化して2500口で売り出しているファンドになります。

1頭に集中投資ではなく、とりあえず色々な馬に出資して楽しみたい人用ですね!

Insel Fun Fund 2021とは?

Insel Fun Fund 2021についてですが、これは募集馬のNo1~15の15頭の10%(50口)をInsel Fun Fund 2021として結成し、募集予定総額(4,610万円)を2500口に分割して1口単位で最大5口までの募集をします。

要は最小単位で1頭辺り、25000分の1、最大で2500分の1ずつ、合計15頭に出資が出来るファンドになります。

とりあえず様子見しておくように出資するのはありだと感じます。

入会金・月額費用は?

入会金と月額費用はそれぞれ以下になります。

【入会金】

・50/500口
11,000円(税込)

・Insel Fun Fund 2021
3,300円(税込)

【月額費用】

・500口
1,980円(税込)

・50口
2,980円(税込)

・Insel Fun Fund 2021
800円(税込)
※まとめて1年間分(9,600円)を支払う必要がある

入会金、月額費用ともにノーザン系のクラブに比べて若干安いかなという印象です。

その他にも維持費用などが掛かりますが、詳細はまだ発表されていないので、詳細が発表され次第、紹介したいと思います。

募集スケジュール

・先行入会受付
 9/8(水)~10/24(日)まで
・先行募集受付
 10/1(金)~10/29(金)まで
・先行募集期間による出資可否通知
 11/3(水)
・通常募集受付(先着順)
 11/4(木)~2022/7月末
・ファンド運用開始
 2022/1/1(土)~
 ※各馬満口次第受付終了
先行入会受付は10/24までなので、特に入会しても費用が発生するわけではないという点から入会はしておいても問題は無さそうですね。

まとめ

実際の募集馬を見てからではないと申し込むかどうかは分からないですが、既に多数の質問などがあり話題性は非常に高くなっています。

これだけ話題性が高いとそこそこの馬の場合、結構な確率で満口、抽選になりそうですね。

募集馬の詳細や費用の詳細が出たら改めて確認したいと思います!

最新情報をチェックしよう!