【ドゥラモンド】2020/09/10 非常に順調!【愛馬の近況】

ドゥラモンド

※(有)シルクホースクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【ドゥラモンド】2020/09/10 非常に順調!【愛馬の近況】

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

ドゥラモンドの情報が更新されましたので紹介したいと思いますー。

ドゥラモンドの近況 2020/09/10

調教内容:9日に南Wコースで時計

次走予定:9月12日の中山・アスター賞〔C.ルメール〕

手塚貴久調教師「9日に南Wコースで併せて追い切りを行いました。道中はドゥラモンドが追走して行き、直線で内に入れて脚を伸ばすと、最後は同入しています。体重の軽い乗り役が跨っていたとは言え、馬場のやや外目を回りながら全体が66.7秒で、ラスト1ハロンを11.7秒でまとめられているのですから、上々の内容だったと思います。最後まで脚取りもしっかりとしていて動きは良かったですし、これで態勢は整ったと思います。どの陣営もそう思っているのでしょうが、中山のマイル戦ということを考えれば、頭数が落ち着きそうなのはプラス材料ですね。デビュー戦の時よりも、ドゥラモンド自身成長して良くなっていると思いますし、ここでしっかりと結果を残せれば今後が楽しみになりますから、頑張ってもらいたいですね」

所感

手塚先生のコメントもある通り美浦の南Wコースを66.7秒でラスト1ハロンを11.7秒は上々の動きだと思います。

当日は雨予報のため、良馬場でレースが出来なさそうというのが非常に気になります。

良馬場でのレースを1回でも観てみたいのですが今回も厳しそうですね…。

今回のメンバーだと勝っても、負けても文句をつけてくるような人が出てくるとは思いますが、気にせずにドゥラモンドらしいレースを期待しています!

引き続き情報が更新されたら紹介していきますねー。

【お知らせ】

一口馬主クラブの2020年度募集馬情報を随時更新していますので気になる方は参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました