【競馬予想】2020/05/03 GⅠ天皇賞・春回顧

2020/05/03 GⅠ天皇賞・春回顧

皆さん、こんにちはー!takaです!

昨日行われた天皇賞・春の回顧をしたいと思います!

今回ポイントとして挙げたキセキのスタートですが、問題なくスタートを出ましたね。さすが武豊騎手だと思いました。

ただ、1周目の直線でスイッチが入ってしまったようで折り合いを欠きながら先頭に立ってしまいました。その点がもったいなく6着ではありましたが、スタートは何とか出たので、これからキセキ自身の戦いになってくるかと思います。

また、レース結果ですが最後の直線で大外から伸びてきたフィエールマンが鼻差でスティッフェリオを交わして史上5頭目の天皇賞・春を連覇しました。

関係者の皆様おめでとうございます!

フィエールマンはこれでGⅠ3勝目となりディープインパクト産駒の牡馬では初めてになります。ディープインパクト産駒の牡馬でGⅠを3勝以上している馬はいなかったんですね。

そして何と言ってもスティッフェリオの激走は予想できなかったです。

そのため、本命馬にしたフィエールマンは的中しましたが、馬券的にはハズれてしまいました…。これで3週連続ハズレで春競馬は調子が悪いですね…。

来週のNHKマイルカップは何とか当てたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました