サラリーマンのお小遣いはいくら?【お小遣いをアップさせる方法を教えます!】

稼ぐ・増やす

サラリーマンのお小遣いはいくら?【お小遣いをアップさせる方法を教えます!】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は日本のサラリーマンのお小遣い額の平均とお小遣いアップの方法をご紹介したいと思います。

サラリーマンのお小遣いってどれくらい?

日本のサラリーマンのお小遣いはどのくらいなのでしょうか。

2019年度に20代から50代の男女約2,700名を対象に調査した結果、男性は36,747円、女性は33,269円という結果が出ています。

この金額が多いか少ないかは人それぞれだとは思いますが、決して多い額ではないですよね…。

では実際にどの程度のお小遣いがあれば満足するかという点に関してですが、これは人によって異なりますし、もちろんたくさんあればあるだけ良いですよねー。

そこで今回は月10万円をお小遣いとして利用できる人を富裕層と定義した際に、この人達が何にお金を使っているのか紹介してみたいと思います。

  • 第3位:ファッション関連商品
  • 第2位:外食
  • 第1位:ギャンブル

1位はギャンブルです!w

僕のブログも一口馬主の内容を記載しているのでギャンブル関係に関与していると言われると確かにそうなのですが、まさか第1位がギャンブルとは思いませんでした…w

また年間支出の全体平均と富裕層で差が出る一番の項目は「旅行」で1回あたり約70,000円も差があります。

お金がある人はお金を持っているだけ豪華な旅行を楽しむというのは昔から変わらなそうですね。

ちなみにお小遣いが10万円以上の人たちはブランド品も好みます。バッグなどはヴィトン、車はBMWなどなど。

このようにブランド品を好む趣向は人の幸福度と関係していて、その人の幸福度は人との比較によって決まります。

例えば、周りが100万円しか持っていない中、自分は1億円を持っていると人との比較により幸福を感じます。逆に周りが100億円持っている状態で自分は1億円しか持っていない場合、自分の価値って周りと比べると低いと感じるのです。

このように周りとの比較によって幸福を感じるということすなわち、人よりもちょっと良いものを持っている、食べられる、利用できるということが価値のあることと考えがちになります。

お小遣いアップの方法とは?

上記で説明したように人との比較で人間は価値があると考えがちという点をふまえて、実際にお小遣いを上げる方法はどんな内容があるのか紹介していきます。

平均と比較しない

まず他の人のお小遣い平均と比較しないことです。

えっ、お小遣いアップの方法じゃないじゃんと思うかもしれませんが、人によってお金のかかる趣味とお金のかからない趣味で使うお金の金額って違いますよね?

浪費というのは心を豊かにするために行う行動であって、平均と比べてたくさん使っているから下げるとか上げるとかしてしまうと、せっかく充実した生活を送っているのに人生がつまらなくなってしまいます。

なので冒頭で紹介した人と比べてちょっと良いものとか意識せずに自分の人生が豊かになれば良いと思いながらそのための浪費をしていきましょう。

それを意識するだけでもお小遣いがアップするわけではないですが、お小遣いで使っていた内容を見直して本当に自分の人生が豊かになるものに利用できるようになると思います。

転職で給料アップを目指す

次はそもそもの給料からもっとお金を増やすためには会社で昇進をする、または転職で給料アップを目指すのどちらかになると思います。

会社での給料アップに関しては、何となく周りの同僚や上司が毎年どのくらい給料が上がっているのかわかるかなと思います。さらに昇給のペースとしてはあっても年に1回でそもそも昇給なしという可能性もあるかと思います。。

であれば転職をして給料を上げるのが効率的です。ただいきなり転職って言われても今の会社より給料が下がるかもしれないしと思うかもしれませんが、転職活動をするだけはタダですし、何のデメリットもありません。

むしろ自分の市場価値というのがわかるので、最悪活動をしてみたけど今の職場の方が良いなという結論になれば、そのまま今の職場に残るという選択をすれば良いだけです。

もし、転職を考えている人がいましたら転職サイトではなく転職エージェントを利用するべきです。

転職エージェントを利用するメリットは以下の点になります。

  • 厳選された求人
  • エージェントとのコンサルをもとに求人の紹介
  • 転職先の情報をエージェントからも調査してくれる
  • 応募書類、面接対策もエージェントが協力してくれる

注意点はエージェントの報酬として転職希望者を企業にマッチさせて入社させることで報酬が出ます。なので、悪質なエージェントはどこの企業でもいいから転職希望者を入れてしまえという対応で入れてしまう転職エージェントなどもあったりします。

そういった意味で実績と安心の転職エージェントはJACリクルートメントとマイナビエージェントになります。

この2つを申し込みしておくことで転職活動は問題ないと思います。

今の給料が低いという方は自分の市場価値の確認と合わせて、給料アップを目的とした転職活動をおすすめします。

支出を減らす

そして、もっとも即効性のあるお小遣いアップは支出を減らすことです。

特に固定費に関しては無意識に不要な支払いを行っていないでしょうか?

僕自身はついこの間まで携帯代が15,000円くらいでしたが、楽天モバイルに変更したことで1,500円程度の支払いになりました。

これだけで12,000円くらいの削減になります。毎月12,000円の給料を上げるって結構大変ですよね。

それを格安スマホにするだけで簡単に浮かせることが出来ます。これをお小遣いにすれば仮に毎月3万円のお小遣いが4万円に変わることで出来ることも増えると思います。

スマホ代の削減に関しては以下の記事で具体的に紹介していますので参考にしてください。

まとめ

お小遣いをアップさせる方法は世間の平均額お小遣いと比べずに自分の人生が豊かになるための浪費を行うことです。そして本当にお小遣いが足りないと悩んでいるのであれば収入を増やすために転職を考えること、即効性を求めるのであれば自分の支出を減らすことが効果的です。

皆さんの人生が豊かになるようにこれからも有益な情報をお伝えしますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました