無煙ロースターのおすすめ【実際に使った無煙ロースターをレビューします!】

おすすめ商品

無煙ロースターのおすすめ【実際に使った無煙ロースターをレビューします!】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は一口馬主やお金の話ではなく実際に僕が購入してものすごく良かった家電を紹介します!

今回紹介するのは無煙ロースターです!

既にご存じの方はいるかと思いますが、この無煙ロースターは主にホットプレートと同じような役割を果たしますが、特徴として煙やにおいがほとんど出ません

僕も最初はそう言っても煙とか出るでしょと思っていたのですが、実際に使ってみた結果、本当にほとんど出ませんでした。

焼肉なんかで使ったときの煙の出なさには感動しましたね!

実際に購入した無煙ロースター以下になります。

おすすめ無煙ロースター ザイグル(ZAIGLE)

僕はZAIGLEの無煙ロースターを購入しました。

写真のザイグル(ZAIGLE)はザイグルプラス JAPAN-ZAIGLE PLUSという商品になりますが、僕自身が購入したのはこれよりも古いZAIGLEグリルの無煙ロースターです。

ただ、型落ちのZAIGLEでも全然問題なかったです。

おすすめ無煙ロースター ザイグル(ZAIGLE)のメリット

【焼き加減を調整可能】

煙と匂いがほとんどないというのはもちろんなんですが、特徴として上のヒーター部分を調節することで焼き加減の調節が可能です。

レベルとして8段階あり、まずは鉄板を温めるために最も鉄板と近い1レベルにした後、例えば焼肉をやるのであればレベル3、焼き魚であればレベル5など焼くものによって温度を変えられるのが特徴です。

【結果的にコスパが良い】

このZAIGLE(ザイグル)ですが、大体16,000円~40,000円台のお値段がします。

ちょっと高いな…。と思うかもしれませんが、仮に家族4人で焼肉に行ったとすると大体1人辺り安くて2,980~3,980円くらいだと思います。

そうすると1回あたり約12,000円~16,000円のお金がかかりますよね?

この外食を家でやった場合、かかるお金は食材費のみになりますので、そこまで高級なお肉を買わない限り、大体一人辺り1,000円~1,500円くらいで収まると思います。

そう考えると1回6,000円の食費がかかったと仮定しても多くて4回くらい自宅で焼肉をやるだけで元が取れる計算になります。

どうしても高いと感じていらっしゃる場合は、一つの方法として楽天ポイントを貯めた後、貯めたポイントを利用するという方法があります。

僕自身もこの方法を使って安くZAIGLEを購入しました。

まだ、楽天ポイントを利用されたことがないという人は以下の記事を参考にポイントを貯めてみてください。

記事の内容自体はスマホ代を0円にする方法ですが、楽天ポイントを使ったスマホ代の支払い方法になっていますので参考にしてください。

【手入れが簡単】

食事後の手入れも簡単です。プレートは2枚で簡単に取り外しが可能ですし、食材から発生した油も取り外し可能な油入れ1か所に入るので水洗いで終了!

また、普通のホットプレートで起こる焦げ付きなどもZAIGLEであれば発生しません!なので片付けも僅か数分で完了しました!

現在もホットプレートを利用されている家庭で煙やにおいなどでフローリングの床などがベトベトになってしまった経験などはないでしょうか?

そんな問題もこの無煙ロースターを使うことで解決することが出来ます!

正直もっと早く購入したかった商品の1つです。

おすすめ無煙ロースター ザイグル(ZAIGLE)のデメリット

【焼き加減がいまいちわからない】

遠赤外線で加熱しているため、どうしてもお肉などの焼き加減がちょっとわかりずらかったです。

それでも、全く分からないというほどではないので、そこまで気にする必要はないかなと思います。

【真ん中の柱が邪魔に感じる】

僕が購入したザイグル(ZAIGLE)グリルは真ん中に柱があるタイプになりますので、どうしても焼く際に真ん中の柱が邪魔だと感じる場合があります。

それでも、焼き肉などは気にせずに行うことが出来ましたー!

どうしても気になるという方はザイグル(ZAIGLE)ボーイ2が良いと思います。

このタイプは端っこに柱があるため、プレート全体で焼くことが出来ます。

まとめ

今まで自宅で焼肉をやることはフローリングがベトつくなどを理由に諦めていましたが、このZAIGLEを購入したことで自宅で焼肉を気にせずに行うことが出来るようになりました!

現在、外出自粛で外食が出来ない状況の中、本当に購入してよかった商品でしたので、是非気になる人は使ってみることをおすすめしますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました