2020/08/21 愛馬の近況【一口馬主 レッドグレイシャー】

レッドグレイシャー

※東京サラブレッドクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

2020/08/21 愛馬の近況【一口馬主 レッドグレイシャー】

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日はレッドグレイシャーの情報が更新されましたので紹介してみたいと思いますー!

乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「先週末に少し歩様が乱れたので確認したところ、右前にできてきた骨瘤を気にしているようでした。そのため今週は時計を出さず軽めにとどめて様子を見ていますが、まだ治まってはいないようですね。そこまで大きいものではありませんし、この時期の2歳なので成長と共に固まってくるものですが、見た目のイメージ通りまだ体や骨がしっかりしていないのかもしれません。無理をする時期ではありませんし、調教師と話してひと息入れることになりそうですが、ゲート試験に合格してからにするかどうかは今後の様子も見て決めることになると思います」

乗り運動後、坂路下でダクを15分。
助手「今日は軽めにしておきました。右前の骨瘤はまだポコッとできたばかりなので触ると痛みがありますし、あまり無理はさせられない状況ですね。調教師と話した結果、『焦る時期でもないし、しっかり固めてからの方がいいだろう』ということになり、近く放牧に出すことになりそうです。できればゲートは受からせておきたかったですが、練習や試験もそれなりに負荷も掛かりますからね。練習を見ている限り大きな問題はなさそうだったので、戻ってきたらすぐに合格できると思いますよ。かなり暑く、ここでひと息入れるのはいい休養になると思うので、まずは患部をしっかり固めてほしいと思います」

どうやら骨瘤が出てしまったため、ゲート試験を受けずに一旦、放牧となるそうです。

残念ではありますが、まだ焦ることは無いので治ってからゲート試験→デビューという形で向かっていってもらえればと思います。

引き続き情報が更新されたらお伝えさせていただきますー!

【お知らせ】

一口馬主クラブの2020年度募集馬情報を随時更新していますので気になる方は参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました