【アンダープロット】2020/11/17 厩舎・騎手のコメント【愛馬の近況】

アンダープロット

※(有)シルクホースクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【アンダープロット】2020/11/17 厩舎・騎手のコメント【愛馬の近況】

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

アンダープロットの情報が更新されましたので紹介したいと思いますー。

アンダープロットの近況 2020/11/17

11/14(土)東京4R メイクデビュー東京〔芝1,800m・7頭〕優勝[2人気]

大外7番枠からゆったりスタートを出ると、折り合い重視で中団からレースを進めます。3角から動いて2番手まで押し上げ、直線では前にいた人気馬とのマッチレースを制して、見事に初陣を勝利で飾っています。

藤征弘調教師「おめでとうございました。調教時からかなり動きが良かったですから、楽しみにしていましたし、その期待通りの走りを見せてくれたと思います。一方で、体が緩かったり、道中は他馬の影に驚いてジャンプするところがあるなど、心身共に幼い面は残していますので、その辺りが今後の課題でしょうかね。とにかくこの馬はキレる脚が武器ですので、今日のようなスローペースでの決め手比べは良いと思いますし、東京のような広いコースが合っていそうです。騎乗したミルコ(M.デムーロ騎手)は『少頭数の新馬戦で流れが遅くなりそうでしたから、なるべく内目に入れたいと思っていました。調教時から馬の後ろでしっかり走れていましたし、道中もその形であれば冷静に走ることが出来ていましたね。ただ、影に驚いたりモタれるようなところがありましたので、精神面の幼さは残っているようです。今日は早めから動いていく形ではあったものの、最後まで良い脚を使ってくれましたから、今後が楽しみになる競馬でした』と話していました。厩舎の中でも完成度は一番と言って良いほどの馬ですから、先々はクラシック路線で走らせてあげたいですね。新馬で上がり3ハロン33.6とかなり速い脚を使いましたので、まずはトレセンで脚元中心にしっかりと馬体を確認させていただき、問題無ければ一旦牧場へお返ししたいと考えています」

所感

馬体が緩い、他の馬の影に驚く、内にモタれると精神的に幼い面を出しつつも、良い脚を使ったというコメント通り本当に素晴らしい走りだったと思います!

脚元など馬体を確認し、問題が無ければ一旦放牧になるということなので、次走は来年の東京を目標などになりそうですね。

先生からのコメント通りクラシック路線で走らせてあげたいという気持ちがあるみたいなので、ここから頑張ってほしいと思います!

引き続き情報が更新されたらお伝えさせていただきますー。

【お知らせ】

ついに競馬場で競馬を観ることが出来るようになりましたね!

限定的とはいえ大きな一歩だと思います!

指定席限定となっているため、今後の指定席予約にも役立つ「JRAカード」のちょっとお得な取得方法は以下からどうぞー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました