【ドゥラモンド】2021/04/08 まずまずの時計、動きも悪くない【愛馬の近況】

ドゥラモンド

※(有)シルクホースクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

【ドゥラモンド】2021/04/08 まずまずの時計、動きも悪くない【愛馬の近況】

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

ドゥラモンドの情報が更新されましたので紹介したいと思いますー。

ドゥラモンドの近況 2021/04/08

在厩場所:美浦トレセン

調教内容:7日に南Wコースで時計

次走予定:4月10日の中山・ニュージーランドトロフィー(GⅡ)〔横山武史〕

手塚貴久調教師「7日に南Wコースで追い切りを行いました。単走で武史(横山武史騎手)に跨ってもらい、5ハロンから脚を伸ばしました。ハロー明けの走りやすい馬場状態ではありましたが、コースの外目を回って全体が67.3秒でラスト1ハロン12.4秒と悪くない時計でまとめることが出来たと思いますし、武史の感触も良かったようで安心しましたね。スタンドから見ていても、フットワークは軽快で良い動きだと感じましたので、これで態勢は整ったと思います。この中間は念のためにゲートの練習を行っていますが、中では我慢して立てていますし、練習の感じからすると前走同様のスタートを切ってくれるのではないかと思っています。前走は折り合いを欠いてしまい、無駄な体力を使ってしまった分、最後は脚が上がってしまいましたし、マイルに戻るのは間違いなくプラスだと思います。2勝目のアスター賞を勝った時と同じ舞台で、コースに不安はありませんので、良い結果を出して今後に繋げていきたいところです」

所感

ここ2走の重賞は最終追い切りで騎手が乗りませんでしたが、今回はしっかりと乗ってくれたことに感謝したいですね。

また、動きも悪くなく雰囲気も良さそうです。

やはり前走は折り合いを欠いて脚が上がった感じでしたので、このコースとこの距離で良い結果を出してほしいと思います!

引き続き情報が更新されたら紹介していきますー!

【お知らせ】

ついに競馬場で競馬を観ることが出来るようになりましたね!

限定的とはいえ大きな一歩だと思います!

指定席限定となっているため、今後の指定席予約にも役立つ「JRAカード」のちょっとお得な取得方法を以下で紹介していますので、気になる方は参考にして頂ければと思いますー!

※現在、お得な取得方法のサービスが終了しているため、会員登録をしておいてサービスの復活次第で申し込みを行うのが良いかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました