クレジットカードとリボ払いの地獄【リボ払いは破滅への入り口です!】

考える

クレジットカードとリボ払いの地獄【リボ払いは破滅への入り口です!】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は一人1枚は持っているクレジットカードのリボ払いに関して、恐ろしい情報を紹介したいと思います!

クレジットカードの罠

皆さん買い物をする際にクレジットカードって利用しますでしょうか?

カードってラクですよねー、たまたまその時に現金の持ち合わせが無ければカードで支払うことでほしいものが買えてしまいます。

仕組みとしては「1万円の買い物をする→カード会社が代わりに払う→お店」と間にカード会社が入り代わりに代金を払ってくれて、後程カード会社から請求されるという仕組みです。

要はツケ払いという形でカード利用する人の信用度合いによって金額は異なります。

また、現金であれば品物の値段を一括で支払うことしかできないですが、このカード利用に関しては支払い方法がいくつかあります。

  • 翌月一括払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • リボルビング払い

翌月一括払い、ボーナス一括払いは手数料が無料です。

分割払いは〇回払いにします。という払い方で手数料がかかります。

リボルビング払いは〇円ずつ払います。という払い方でこちらも手数料がかかります。

クレジットカードを利用する際の罠というのはこの分割払いとリボルビング払いにおける手数料という点になります。

ではなぜ手数料がかかることが問題なのか解説していきましょう。

手数料の恐怖

この手数料ですがまず非常に高いです…。しかも自動リボ払いのような設定をされてしまっているカードもあり、これは自分で設定を変更しないとリボ払いを変更できません。

そのリボ払いの手数料ですが15%です。

この15%という数字が高いと気が付ける人は金融のリテラシーが少なからずある人ですが、この数字が高いか分からないという人はちょっと危ないです。

じゃあ、15%ってどんなものかというと、もし10万円を利用して1万円ずつ返済した場合、毎月1250円の手数料と8750円の元本を返済する形になります。まぁ、まだ許容範囲ですかね。それでも高いですけど…。

では、50万円を利用して1万円ずつ返済した場合、毎月6250円の手数料と3750円の元本を返済する形になります。

えぐいですよね…。半分以上が手数料で元本が全く減らない状態になります。カードローンも同じなので本当に気を付けてください。

ちなみに銀行に預けた場合の金利は0.01%です…。これを知っているといかに手数料が高いか分かるかと思います。

もし、リボ払いやカードローンを借りている人はすぐに返済してください!首が回らなくなってしまいます。

既にリボ払いやカードローンを利用している人へ

仮に100万円を借りると年間15万円の手数料がかかります。年間15万円とすると毎月1.2万円の手数料です。給料で1.2万円を上げるのって大変ですよね…。

そこで具体的に返す方法をお伝えします。

返済する方法で最も最優先は、頼れるのであれば親を頼りましょう。そして親にお金を毎月返済をしていくのです。返す意思があるのであれば親に話して親にお金を借りて返していきましょう。手数料を支払うにしてもカード会社に支払うより親に渡した方が良いですよね。

ただどうしても親には頼れないし、頼れる他の人もいないという方もいらっしゃるかと思います。

そういった方々は自分で返していくしかないと思いますので、まずはカードの手数料を減らしていきましょう

15%の手数料であれば下がる余地があります。

これは限度額と手数料の関係性によって決まります。

  • 100万円以下:15%
  • 100万円~200万円:12%
  • 200万円~300万円:10%
  • 300万円以上:5~6%

これは貸付する側の気持ちとして100万円しか貸せない人に対して3人貸すのと、300万円貸せる人に対して1人貸すのでは手間が違うため、多く貸せる人に対しての手数料は低くなるのです。

なので15%の手数料で契約になっている人は10%くらいの手数料まで引き下げられるようカード会社に相談するのが良いかと思います。

あとは複数の会社から借り入れをしている場合は1社にまとめるのが良いと思います。

それぞれ例えば150万円と50万円の借り入れをしていた場合、1社にまとめることで200万円の借り入れで手数料を下げられるかもしれません。

どこに借り入れれば良いかですが、銀行系カードローンになります。大手であれば10%程度になる可能性があります。

  • 三菱UFJ
  • みずほカードローン
  • 三井住友ゴールドローン
  • じぶん銀行カードローン

1社だけだと審査に通らない可能性もあったりしますので、いくつか試してみるのが良いと思います。

ただし、理想は親に借りるです。

まとめ

いかにリボ払いやカードローンの手数料が高いか上記で紹介してきました。現在リボ払い、カードローンなどで借り入れをしている人は頑張って早急に返済をしてください。

そして頑張って返済をするために固定費を抑える、収入を増やすといった点に取り組んでみてください。

特に固定費の削減はそこまで難しくないです。以下の記事で紹介していますので参考にしてもらえればと思います。

お金の勉強をして行動に移すことが大切ですので、もし借金に悩んでいる人はまずこの部分の行動を行ってみてください。

本当にどうしようもない場合は自己破産という手段はありますが、まずは行動からなので頑張りましょう!

ご朗読ありがとうございましたー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました