地方競馬の面白さとは?【中央競馬との違いは何か?】

競馬情報

地方競馬の面白さとは?【中央競馬との違いは何か?】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は地方競馬の面白さ、やり方などに関して紹介したいと思います。

地方競馬とは?

競馬というと皆さんは土日にやっている競馬を思い浮かべる人がたくさんいるかと思います。

この、主に土日にテレビなどでやっている競馬は中央競馬と言われている競馬で国の管轄で行われている競馬になります。

中央競馬とは別で各地方自治体にて管理していて平日も開催しているのが地方競馬と言われる競馬になります。

地方競馬の場上は全部で以下の14場あります。

  • 南関東地区(大井、川崎、船橋、浦和)
  • 東海地区(名古屋、笠松)
  • 兵庫(園田)
  • 北陸(金沢)
  • 岩手(盛岡、水沢)
  • 北海道(門別、帯広※ばんえい競馬)
  • 四国(高知)
  • 九州(佐賀)

ちなみに中央競馬は以下の10場になります。

  • 東京、京都、中山、阪神、中京、新潟、福島、函館、札幌、小倉

地方競馬の面白さとは?

地方競馬の面白さですが自分は以下の点だと思っております。

競馬を身近に感じる

まず中央競馬に比べてレトロ感があり、哀愁が漂っていて全ての距離感が近いです。

中央競馬ではレースを行っている馬、人との距離はある程度保たれていますが、地方競馬ではその距離が非常に近いです。

もちろん触れることはできないですが、触れられるのではないかという距離で馬を見ることが出来ます。

その他にも売店の従業員の方などもおまけしてくれたり、良い意味でフレンドリーな方がいたりします。

また、中央競馬にはない、ナイター競馬などもあります。平日開催をしているため、サラリーマンなどは仕事終わりに競馬が出来るよう夕方から夜にかけてレースを行ったりしています。

ナイター競馬はナイター競馬特有の雰囲気があり、大井競馬などではライトアップが行われたりして非常にきれいです。

オッズの変動が激しい

地方競馬の場合、中央競馬に比べてトータルの売り上げが少ないので、例えばとある馬に集中して購入が入れば、あっという間にオッズが変動します。

なので中央競馬に比べて単勝1.1倍のような馬が地方競馬では多く現れます。もちろん人気があるということは実力があるということなので、なかなか馬券に絡まないということはないですが、もし、1.1倍の馬が馬券に絡まなかった場合、高配当が生まれます。

これは中央競馬でも同じことが言えますが、個人的な感覚としては中央競馬に比べて地方競馬の方が人気馬が飛ぶイメージがあります。

なので、高配当を狙うのであれば地方競馬は非常に面白いです。

また、上記で説明したように地方競馬のポイントとしては締め切りギリギリまでオッズを確認して購入するのが良いと思います。

地方競馬の購入の仕方は?

地方競馬をやるのは非常に簡単で競馬場で馬券を購入するか、インターネットで購入することが出来ます。

現状はコロナウイルスの影響で競馬場での販売は中止しているのでインターネットのみでの販売となります。

インターネットからの馬券購入は以下のリンクから申し込めば購入することが出来るようになります。

・楽天競馬

・オッズパーク

楽天競馬とオッズパークどちらでも問題ないですのでお好きな方から申し込みを行ってみてもらえればと思いますー。

まとめ

地方競馬は中央競馬にはない面白さがあります。

レースのレベルに関しては、どうしても地方競馬より中央競馬の方が高いですが、競馬を身近に感じることが出来る地方競馬も非常に楽しいです。

皆さんも是非一度は地方競馬をやってみてもらえればと思いますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました