貯金が出来ない!【お金が貯まらない原因を解説します】

貯める

貯金が出来ない!【お金が貯まらない原因を解説します】

皆さんこんにちはー!今日は貯金がたまらないという人にその原因と対策についてご紹介したいと思いますー。

なぜ貯金がたまらないのか?

まずはなぜ貯金がたまらないのか、これはいくつか原因があります。

一つは貯金を行う目的をしっかりと持っていないという点です。

何のために貯金を行うのか、漠然と毎月3万円貯金しようと思っているとかボーナスを全額貯金しようと思っているなど、実施する行動を決めるのは大切ですが、そもそも貯金をする目的というのを明確にしておかないと貯金自体のモチベーションが下がり続かない原因となります。

具体的に車を買うための貯金とか家を買うための貯金という目的を定めておくと今まで続かなかった貯金が続くかと思います。

この言葉に踊らされていませんか?

さらに貯金がたまらない人の特徴としてこの言葉をみると無意識に商品を購入するという行動に移していないでしょうか?

それが、安心見栄最新の3つの言葉です。

安心

「安心」という言葉ですが、これは人間の心理を突いている言葉でどのような人もこれを持っていると、入れておくと安心という言葉に惹かれ、あれよあれよと購入してしまうことがあります。

例えば、「PC,スマートフォンのセキュリティサービスこれ1つでウイルスから守ってくれるので安心!」や「将来の不安を解決、安心のがん保険、生命保険」などのキャッチコピーがたくさんあると思います。

ここで考えることはセキュリティサービスを入れることが目的ではなく、PCやスマートフォンにウイルスをかからないようすることが目的のはずです。そのためにはまずはPCやスマートフォンに対する知識を学ぶことで、どのような使い方をするとウイルスにかかるのか理解することが大切です。

勉強をしたうえでセキュリティサービスを入れるべきだと判断したのであれば、必要最低限のサービスを入れることです。

その勉強をせずにとりあえずセキュリティサービスを入れれば良いんでしょ?と考えているだけでは、割高なサービスに加入させられてお金が減る一方です。

保険に関しても、抱えている不安を払しょくするために必要な手段は本当に保険に入ることでしょうか?

公的保険を知っていれば民間の保険に関してはそこまで必要ないことに気が付くはずです。

生活習慣病などはそもそも保険に入るよりも生活そのものを見直すことが大切な人もいると思います。

本気で貯金をしたいのであれば安全、安心という部分にたくさんお金をかけないことです。最初は受け入れがたいと思うのですが、ここを受け入れられることでお金を貯めることが出来ます。

まとめると安心というのは高くつくということを覚えておいてください。

見栄

続いては「見栄」です。

人間の幸福度は周りとの比較が強く影響するという研究結果があります。

なので、人よりいいところに住みたい、人に自慢できるようなものを持っていたい、人から羨ましがられる生活を送りたいと自然に思う生き物です。

ただ、この見栄に従順に従っているとお金は貯まりません。

車、家、ファッション、趣味、などなど一度見栄を張り始めると湯水のごとくお金が消えていきます…。

今の世の中が見栄を張らせるようなマーケティングを行っているので仕方がないことではあるのですが、このマーケティングにのせられて本当に欲しいわけではないのに欲しいと思わされていつの間にか買わされているという状況にされているといっこうに貯金は出来ません。

つまり見栄は高くつくと覚えておいてください。

一度冷静になって本当に自分が欲しいもの、必要なものにだけお金を使うようにすればお金にも余裕が出てきます。

最新

そして「最新」という単語です。

最新のものは高くつきます。最新の家電、最新のスマホ、新築マンション、最新の洋服など、どれも魅力的ですよね。

ただ、最新のものはものすごい勢いで値下がりします。そういった意味でも最新は高くつきます。

貯金のことを考えるのであれば型落ちで十分です。

1~2年型落ちしたところで性能は申し分ないですし、コスパは最新のものに比べて良いです。

あえて割高な最新モデルにする必要はないです。

本当に最新のものが必要なのか改めて考えてみることが大切だと覚えていてください。

まとめ

お金がたまらない人はお金を貯める目的をしっかりと定めたうえで、「安心」、「見栄」、「最新」この3つの言葉に気を付けて買い物をしてみましょう。

そうすることで無駄な出費を抑えることが出来ます。

僕自身も携帯や家電など最新のものを購入せずに型落ちしたものを利用していますが、特に困ったこともなく快適に使えていますので非常にコスパの良い買い物ができたと思っております。

皆さんも是非、これをきっかけに意識を変えてみて頂けると貯金ができるようになってくると思いますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました