一口馬主の確定申告は?【確定申告の重要性】

馬主ノウハウ情報

一口馬主の確定申告は?【確定申告の重要性】

皆さん、こんにちはー!takaです。

今日は晴れて一口馬主を始めて出資馬がレースに出場し賞金を稼いでくると、税金というものを意識しないといけなくなります。

ここではその税金にかかわるお話として確定申告について説明をしていきます。

確定申告が必要なパターンとは?

まず、一口馬主を行っている方々は賞金に応じた分配金を受け取り、委託料、会費などの経費を払っております。この分配金から経費を差し引いたお金を雑所得といい、この雑所得に対して税金がかかってきます

この雑所得や一口馬主以外で発生する一時所得の合計が20万円以上ある場合は確定申告をする必要があります

逆に分配金から経費を引いた金額が少ないのに源泉税をたくさん取られていると源泉税が戻ってくる可能性があります。この場合は確定申告をする義務はないですが、還付する権利を得ることになります。

では確定申告をしなければいけないパターンを見てみましょう。

パターン年間収支申告の必要性申告の結果
1雑所得の合計(一口馬主の収支以外を含む)が20万円以上の場合申告の義務あり追納
2雑所得の合計(一口馬主の収支以外を含む)が0~20万円の場合申告の義務なし追納、還付どちらかの可能性あり
3雑所得がマイナスの場合申告の義務なし還付
4雑所得などが発生していない場合申告の義務なし意味なし

1に該当する方は追納の義務がありますので確定申告をしましょう

2,3に該当する方は還付の可能性があるため、確定申告を行うとお金が戻ってくるかもしれません。

4に該当する方は確定申告をしても意味がないため、特に実施する必要がないでしょう。

確定申告をしなかったらどうなる?

もし、雑所得が20万円以上あり確定申告をしなかった場合どうなるのでしょうか。

結論としてはまずバレることはほとんどないと思っていて良いと思います。

しかし、税務署にはあなたが稼いだ賞金というのは筒抜けだと思っておいてください。実際に「支払調書」という書類が届くのですが、この調書はクラブ側から税務署にも送られているのです。さらに一口馬主で稼いだ賞金以外でもし雑所得などがある場合も基本的に税務署は分かっていると思っておくのがベストでしょう。

ある程度の金額であれば申告をしなくてもおとがめなしの可能性はあります。税務署の方々も忙しいので調査されない可能性もありますが、もし、調査され納税がされていないとバレた場合、税務署から加算税や延滞税が課せられて請求が来てしまいますので、無駄なお金を支払わないためにも必ず確定申告を行いましょう。

確定申告のスケジュール

確定申告のスケジュールは、還付と追納の期間は違います。

「追納」は対象となる年の翌年の2月16日から3月15日までに確定申告書の提出が必要となります。

サラリーマンの方は翌年の1月に「源泉徴収票」がもらえると思います。この「源泉徴収票」とクラブから発送される確定申告に必要な書類を確認し、確定申告書を作成して提出します。

「還付」の場合は翌年の1月4日から3月15日まで受け付けているため、早めに確定申告書を作成して申告を行うことで還付までの期間も早くなります。

申請の方法

一口馬主による確定申告の入力方法をお伝えします。

確定申告書の作成コーナーは以下のURLからアクセスが出来ます。

まず、アクセスしたら「個人の確定申告書等の作成」をクリックし、以下の所得税の項目を選択します。

その後、以下の項目の真ん中の赤枠(左記以外の所得のある方)を選択します。

生年月日を入力して、チェック項目は特にチェックせず「次へ」選択します。

以下の画面で雑所得の「その他」が一口馬主の利益を入力するところになります。

※給与所得がある方は給与所得の項目も入力する必要があります。給与所得の入力方法は会社からの源泉徴収票を見ながら該当の項目を入力すれば問題ないです。入力方法のサイトなどもいくつかありますので、ググってみてください。

以下の画面のように記載する。

入力が完了したら入力内容の確認を選択して以下の画面で「次に進む」を選択

これで、一口馬主分の確定申告の入力は終了です。

あとは、申請が必要な項目があれば入力して所得税分の入力は完了です。

補足として、「住民税・事業税に関する事項」で「自分で納付」を選択することで一口馬主や副業での所得を会社に隠すことが可能となります。

あとは、納税方法の確認と住所、氏名など申告を行う人の情報を入力して完了になります!

まとめ

一口馬主の賞金に関する確定申告と確定申告の方法について、簡単に記載させていただきました。

もし、一口馬主で利益が発生した場合は面倒なことになる前にしっかりと確定申告しましょうねー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました