コロナウイルス拡大による株価下落!【株価が暴落したらどうする?】

稼ぐ・増やす

コロナウイルス拡大による株価下落!【株価が暴落したらどうする?】

皆さん、こんにちはー!今日はコロナウイルスによる株価が大幅に下落しましたが、株価が暴落した際の対応に関して説明したいと思いますー。

株価が暴落した際の対応について

株価が暴落した際に何をするべきか結論を言いましょう。

結論は何もしないことです。

あくまでも投資の初心者向けのお話となりますが、なぜ何もしないかというと初心者が投資で失敗する理由として、このような急落によって心理的にパニック状態に陥ってしまい、慌てて持っている株を売ってしまうという行動をやってしまいます。

自分自身もそうでしたが、慌てて売り買いすることでうまくいった試しがありません。

今回のコロナウイルスによる株価の暴落が3か月、半年、1年とどこまで続くか分からないですが、過去の傾向からも結果的に株価は戻ってきます。

こちらは米国のS&P500指数の遷移になります。直近だと2008年のリーマンショックが大きな下落となっていますが、大体10年スパンで下落は起きるものだと考えていたほうが良いです。

また、このグラフからも見てわかる通り、リーマンショックが起きて以降、結局、指数が戻ってきているのがわかると思います。

上記からリーマンショックが起きてすでに12年が経過しているため、過去の実績を考えるとそろそろ暴落が起きてもおかしくない時期になります。

この暴落が今回のコロナウイルスによる暴落なのかはわかりませんが、暴落は起きるものと思っておくことは、その後の気持ち的に構えることができるので良いと思います。

本当に何もしなくていいのか?

実際に本当に何もするべきではないのか?という点ですが、具体的に言うとすでに積立のインデックス投資や高配当株投資を行っている人は引き続き投資を行っていくとよいと思います。

これは米国株は20年で見た場合、リターンがマイナスになった事がないという過去の実績があります。そう考えると今回の暴落に関しても戻るまで長期の期間がかかるかもしれませんが、戻ってくると思いますので引き続き投資をしていくべきです。

もし、インデックス投資や高配当株投資をしていない人であれば、あえて今から始めてみるのもいいかもしれません。この暴落が長く続くと暴落が終わるまでは常にマイナス収支になってしまいますが、過去の実績から必ず株価は戻ってくると思いますので、結果的に大きなリターンを得る可能性があります。

高配当株投資の方法については以下の記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

自分もこのタイミングで追加投資を行うか検討をしています。

また資金に余裕がある人は、ここから今まで積み立てを行っている金額にプラスでさらに積み立てていくのも良いかもしれません。

ただ、増額での積み立ては暴落がどこまで続くか分からない状況なので、どうしてもリスクが高くなってしまいます。その分、暴落が終わった後の上昇相場でリターンを大きく得ることができるでしょう。

いずれにせよ自分の投資スタイルを崩さずにコツコツと積み立てることが大切です。

まとめ

結論としてはどのような状況であっても狼狽えることなくコツコツと投資を続けることが大切です。どうしても利益がマイナスになっていると気持ちが辛くなってきますが、特に気にすることなく続けることが大切なのでお互いに頑張っていきましょうー。

最新のコロナ影響に関する株価に対しての考察は以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました