【シルクホースクラブ】2020年度募集馬の申し込み馬を紹介!

馬主ノウハウ情報

【シルクホースクラブ】2020年度募集馬の申し込み馬を紹介!

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

ついに2020年度シルクホースクラブの1次募集が終了しました!

taka
taka

皆さんはどの馬に申し込みをしましたでしょうか?

年に1度、最も真剣に馬を観る時期と言っても過言ではないですよね?

今回は僕が申し込みをした募集馬を紹介したいと思いますー。

併せて出資に至ったポイントなどを挙げていきますので、まだ募集が始まっていないクラブなどで参考にしてみてください!

2020年度シルクホースクラブの申し込み馬の紹介

イルーシヴウェーヴの19(ディープインパクト)

イルーシヴウェーヴの19です。

まず馬体に関して、体高と体長がほぼ1:1で正方形のシルエットをしており、文句がない形をしています。

また、体高と尻高を比較すると若干、尻高が高く映りますが1歳のこの時期で成長と共に変わってくるため、あまり気にする必要はないですし、背中から腰に掛けてのラインはなだらかでとても良いと判断しました。

頭の大きさも大きすぎることなく許容の範囲内であると感じます。

立ち方も問題なく、前腕と管のバランスは長い前腕と短い管という感じで非常に良いバランスだと思います。

動画での動きも力強さがあって脚捌きが良い動きでした。

血統面に関しては文句のない良血ですね。アドマイヤビルゴやサトノソロモンなど兄弟が高額で取引されるような血統です。

一口24万円と高額ですが、ディープインパクト産駒のほぼラストクロップになるということで抽優でいっています!

イスパニダの19(ディープインパクト)

続いてもディープインパクト産駒であるイスパニダの19です。

こちらも体高と体長がほぼ1:1で文句のないシルエットをしていると思います。

動画、写真での立ち姿もおかしいところが無く、脚の捌きも非常に良かったです。

この馬の素晴らしいところは欠点らしきものが見当たらないというところだと思います。

血統面は初仔なので、どうなるか分からないですが、ディープインパクトと南米の繁殖牝馬は数多くの活躍馬を出しているので期待感が高いです。

また、厩舎が堀厩舎という点も人気の要因の1つになったと思います。

もともとは抽優を検討していましたが、予想通り人気となっていたため、抽優は利用しないで一般での申し込みとしました。

実績が低レベルなので、まず出資することは出来ないと思いますが、楽しみな1頭だと思います。

シーイズトウショウ(キンシャサノキセキ)

続いてはシーイズトウショウの19です。

個人的には血統面だけで申し込もうと考えた1頭になります。

明らかにマイル・スプリントに重点を置いた馬で、そこを狙える馬が欲しいと思っていたのも1つです。

動画での動きは比較的重心は低く動きも悪くないと感じました。

個人的にはもう少し肩の傾斜がキツイ方が良かったですが、まぁ許容の範囲内かなとも思っています。

ただ、この仔も一般で取れる感じはしないので陰ながら応援をしています。

チアズメッセージ(ロードカナロア)

次にチアズメッセージの19です。

この仔も血統から出資しようと考えた1頭です。

5月生まれと遅いながらも前側の発達は良く見えて、後はトモの部分が成長と共に発達していけば、活躍できるのではないかと思います。

動画の動きは素晴らしいというほどではないですが、脚捌きも悪くなく問題は無いかなと感じました。

母が高齢というリスクはありますが、それでも面白い1頭だと感じたので申し込みをしています。

何とか一般で申し込めれば嬉しいです!

アドマイヤテレサ(ドゥラメンテ)

そしてアドマイヤテレサの19です。

候補には挙げていなかったのですが、ドゥラメンテ産駒の牝馬が欲しくて申し込みを行いました。

動きも重心が低い歩様で問題なく、き甲の発達が凄いなと感じました。

ちょっと立ち気味ではある点と管囲が19.2cmと小さいので故障リスクがちょっとあるかなと感じているものの、ドゥラメンテ産駒が走ってきているというのと個人的に本格化するのは古馬だと思っているので出資をしたかった馬になります。

血統面は母が高齢なものの、兄弟にアドマイヤジャスタ、アドマイヤラクティなどの重賞勝ち馬がいるので期待したい部分は大きいですね。

ドゥラメンテ産駒の気性が何とかなれば1発あると思います^^

まとめ

taka
taka

2020年度シルクホースクラブの募集馬に関して申し込んだ馬を紹介しましたー!

最悪の場合、1頭も出資出来ない可能性もありますが、何とか何頭か申し込めることを願っています。

taka
taka

ちなみに僕が募集馬の馬体や血統などを参考にしているのは以下の書籍ですー。

何が良くて何が悪いのか?ステイヤーとマイラーの馬体の違いスピードとスタミナタイプの馬体の違い血統から分かる好走条件など、既にご存じの方もいるとは思いますが、個人的には非常に為になる情報が載っていたと感じていますー。

気になる方は一度、手に取ってみてくださいー!

治郎丸 敬之 (著), 競馬道OnLine編集部 (著), 一口馬主DB (監修)

コメント

タイトルとURLをコピーしました