一口馬主を始めるのにおすすめのクラブは?

馬主ノウハウ情報

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は数ある一口馬主のクラブの中で自分の実体験を元におすすめクラブをいくつか紹介したいと思います。

1頭馬主はハードルが高い!

競馬が好きすぎて馬主になりたい!なんて人は競馬好きであれば一度は思ったことがあるかと思います。

少なからず僕自身もそうです。

ただ、1頭馬主になるにはハードルが高すぎる…。中央競馬の馬主は資産が7,500万円以上で年間所得が約1,700万円以上必要です。

そんなの一般の人には無理ですよね…。

じゃあ、馬主になることを諦めるかなんて思ってしまうかもしれませんが、そんな人たちのために一口馬主というサービスがあります。

どのようなサービスかというと1頭の競走馬に対して40~500口程度(クラブによって口数は変わります)で会員が出資して1頭の競走馬を購入するというサービスになります。

このサービスは世間一般の馬主資格を要することなくクラブに加入することで、そのクラブの募集馬に出資し馬主ライフを楽しむことができるようになっています。

そんな一口馬主のクラブですがたくさんのクラブが存在します。そこで、一口馬主歴がわずかではある僕ですが、その中でもおすすめのクラブを紹介したいと思います。

おすすめの一口馬主クラブは?

シルクホースクラブ

アーモンドアイ、ブラストワンピース、インディチャンプなど現在活躍中の競走馬が多く在籍するクラブになります。僕自身も入会しており口数は1頭あたり500口となっております。

ここのクラブは500口以上の申し込みがあった場合、500口のうち200口は完全な抽選での割り当てになります。そのため、新規入会からでも出資したい募集馬に出資できる可能性があります。

ただし、近年の活躍馬の排出などから会員が増加傾向にあり、人気馬の抽選をくぐるのは中々至難の業です…。

残りの300口は実績制といって過去3年間で出資した出資金額が高い順に割り振られます。なので、欲しい馬を必ず手に入れたい場合は毎年それなりの金額を使ってあまりほしいと思っていない競走馬を購入しなければなりません…。

※実績ボーダーは毎年公開されるのですが、人気の競走馬は一般のサラリーマンでは難しい実績金額になっています…。

それでも近年活躍馬を多く輩出している実績からもおすすめクラブの一つになります。

キャロットクラブ

サートゥルナーリア、クリソベリル、また昨年までの現役馬リスグラシューやレイデオロなど、こちらのクラブもたくさんの活躍馬を輩出しております。

また、このクラブの特徴は仮に出資希望を行った競走馬に出資ができなかった場合、バツ1となり来年の出資時にバツなしの出資者より優先的に出資をすることができるようになります。また、その年も出資ができなかった場合、バツ2となりバツ1よりも優先的に出資ができます。

そのため、最終的にはどこかでほしい競走馬に出資ができるというメリットがあります。

さらにキャロットクラブでは母馬出資者優先制度があり、母馬に出資していた場合、その仔に優先的に出資できるという特徴があります。

この2点は一口馬主ライフを長く続けた場合には非常にメリットになりますねー。

サンデーサラブレッドクラブ

ジェンティルドンナ、オルフェーヴル、ブエナビスタやドゥラメンテ、また現役馬ではラッキーライラック、フィエールマンなどこちらのクラブも活躍馬が非常に多く存在するクラブになります。

このクラブの特徴は何といっても活躍馬が非常に多いことです。

上で挙げた競走馬以外にもグランアレグリア、ダンビュライト、ステルヴィオ、アルアインさらにフェノーメノやヴァーミリアンなど挙げればきりがないくらいたくさんの活躍馬が存在します。

また、このクラブはシルクホースクラブやキャロットクラブと違い、1頭の口数が40口となっております。

そのため、1口当たりの購入金額や競走馬の維持費などがほかのクラブより必然的に高くなりますが、その分活躍した時の賞金分配が多くなる特徴があります。各クラブにかかる費用などは以下の記事でご紹介してますー。

まとめ

この3つのクラブの特徴をまとめると以下のような感じです。

クラブ名口数特徴
シルクホースクラブ500出資に抽選がある。
ここ数年で活躍馬が増えてきた。
本当に欲しい馬へ出資するには実績が必要。
キャロットクラブ400バツ1、バツ2制度があり、どこかで希望の馬に出資できる可能性がある。
活躍馬が多い。
サンデーサラブレッドクラブ40各クラブの中で最も活躍馬が多いクラブ。
1頭あたりの口数が少ないため、リターンとリスクが大きい。

今回はこの3つのクラブをおすすめと紹介しましたが、その他にも社台ホースレースクラブや東京サラブレッドクラブ、ウインレーシングクラブ、ロードサラブレッドクラブ、ノルマンディーオーナークラブなどたくさんのクラブが存在します。

あくまでも僕の主観によるおすすめクラブになりますので、気になったクラブがあれば資料請求をするといいかと思います。

これからも一口馬主の始め方や実際に始めた場合の感想や実績などの情報を載せていきます。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました