一口馬主を始めたいけどお金がない!【自分の固定費を見直そう!】

貯める

一口馬主を始めたいけどお金がない!【自分の固定費を見直そう!】

こんにちはー!今日は一口馬主を始めたいけど、そんな余裕はない!という方にお金の貯め方について紹介したいと思います!

以下の記事で一口馬主にかかる費用に関して説明していますが、そんな費用用意できないという方にお金をためるポイントを説明します。

一口馬主クラブの費用について【各クラブで必要な費用を計算!】
一口馬主を始めるうえで各クラブの費用について説明します。

お金をためるために重要なこと、それは支出を減らすという点です。

皆さん支出を減らすと聞くと「節約をするの?」と考え、食費を減らす、電気をこまめに消すなどを思いがちですが、食費を減らしたり、電気をこまめに消すというのは、意識しないと減らせないですし、減らす限界があります。そして何より長く続けようとすると気持ちが辛くなってきます。

支出を減らすという点で効果が大きいのは固定費を見直すことです。

固定費とは以下の費用を指します。

  • 家賃
  • 保険
  • 通信費

この4つを見直すことにより大きく支出を減らすことが出来ます。

今回はこの中でも「通信費」に関して説明いたします。

毎月の携帯代っていくら?

皆さん利用している携帯電話ですが、毎月いくら支払っていますか?

大手3キャリアといわれているドコモ、au、ソフトバンクを利用している方は大体1万円~1万5000円くらいではないでしょうか?

この金額が当たり前と感じて毎月支払っていると思います。

格安SIMについて

この3キャリアを利用している方はこの記事を最後まで見てほしいのですが、もし、格安SIMに変えると1台あたり2000円~5000円になります。

これって、差額でいうと約5000円~1万円の削減になるんですね。

もし、毎月5000円の所得を増やそうとすると、時給1000円のバイトだったら5時間を追加で働かなければならないですし、税金を考えるとさらに働かないとダメです。

そう考えると支出を抑えるほうが簡単だと思いませんか?

特に携帯代は毎月発生する支出ですし、携帯の場合、一度変更してしまえば後は意識せずに支出を減らすことが出来ます。

よくある質問

  • 短期違約金が発生する

24か月以内の解約は1万円かかるといわれていますが、確かに1万円が発生します。

ただ、よく考えてみてください。今の契約から変更して毎月5000円が安くなると2か月で違約金の元が取れて3か月目から通信費の節約となります。

  • 事務手数料がかかる

これは3000円くらいです。すぐに契約を変更することで簡単に元が取れます。

  • 携帯端末代が残っている

これは大手キャリアであろうが格安SIMであっても残っている場合は支払わないといけません。もちろん今お使いの携帯を利用したまま、通信データを格安SIMにすることは出来ます。

なので、携帯代だけ大手キャリアで支払い、通信費は格安SIMの契約で支払いということをお勧めします。

もし、解約時に携帯端末代を一括で支払うことになると言われても一括で支払って契約を変えるべきです。

それくらい格安SIMの支出削減は大きいです。

格安SIMのデメリット

  1. 通話料が定額ではない可能性がある
  2. キャリアメールが利用できない
  3. 通信が遅い
  4. LINEのID検索が使えない

1.通話料が定額ではない

これはLINE電話やかけ放題無料オプションを使うことで回避できます。

2.キャリアメールが使えない

@docomoや@softbankなどのメールが利用できませんが、GmailやYahooメールを利用することで回避できます。

そもそもキャリアメールを利用する必要ってありますか?

3.通信が遅い

普通の利用であれば問題ないです。動画なども普通に見ることが出来ます。

あとは通信速度が比較的遅くない格安SIMを選択することです。

4.LINEのID検索が使えない

ほかの方法でカバーできます。

お勧めの格安SIMは?

僕自身お勧めする格安SIMは「楽天モバイル」になります。

僕も利用していますが、上記で記載しているデメリットの1~4はすべて問題ないです。

まず、通話料に関しては「楽天でんわ 10分かけ放題」というプランが無料であるのでこれを利用すれば問題ないです。

キャリアメールに関しては@rakutenのメールが使えます。

また、通信速度に関しては契約通信量を使い切っても「1Mbps」で通信することが出来ます。

この内容が非常にありがたく、「1Mbps」あれば普通に利用が出来ますし、動画も見ることが可能です。

なので、基本的には「1Mbps」で携帯を利用し、どうしても通信を早く利用したい場合にだけ、高速通信をONにすることで快適に利用ができます。

LINE IDだけは別の方法でお願いします。これはどの格安SIMでも別の方法になります。

さらに、月々の料金も一番安いプランと楽天会員になっておけば、1年間は月額1480円です。

2年目からは毎月2980円になってしまいますが、楽天ポイントで支払うことが出来るので、楽天で買い物をしてポイントをためて携帯代をポイントで支払うというサイクルが可能になります。

実際の切り替え方法

  • 今契約中の会社でNMP番号を発行します。

これは契約会社によって方法が少し違うのでご利用されているキャリアのホームページで確認するのが良いと思います。

※契約する予定の格安SIMのよってはSIMロックを解除する必要があるので注意しましょう。

  • 新キャリアに契約します。

私自身のおすすめは楽天モバイルなので以下から申し込みをします。

  • 届いたSIMカードを差し替えて設定

設定方法に関しては契約した格安SIMによって異なりますが、楽天モバイルの場合、

SIMカードが届いたら、まず楽天モバイル側の電話切り替え番号に電話をして回戦を切り替えてもらいます。切り替えると携帯の電波が入らなくなるので、それを確認したら、新しいSIMカードを入れなおすことで差し替え完了です。

まとめ

一口馬主を始めたいけどお金がない!という方々に通信費の見直しに関してご紹介しました。

支出の削減は生活に支障がないところから削減していくことが重要で特に携帯代などの通信費の見直しは非常に効果的です。

世間では格安SIMなんて言われていますが、大手キャリアの携帯が割高SIMということを理解しておくことが大切です。

皆さんも支出を減らして余裕のある馬主ライフを送りましょうー!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました