一口馬主を始めたいけどお金がない!【固定費の見直し 生命保険編】

貯める

一口馬主を始めたいけどお金がない!【固定費の見直し 生命保険編】

皆さんこんにちはー!

前回以下の記事で医療保険に関してご紹介しましたが、今日は固定費の見直しの続きということで生命保険に関する情報をご紹介したいと思います。

一口馬主を始めたいけどお金がない!【固定費の見直し 医療保険編】
一口馬主を始めたいけどお金がない、そんな方に今回は固定費の医療保険を見直す内容を記事にしています。無駄な保険払っていませんか?ぜひ見直すきっかけになればと思いますので参考にしてください。

生命保険って必要だよね?

生命保険の費用が毎月の支出を占めている割合が多い家庭ってたくさんあると思うんですね。

そういう方々にお伝えします。

生命保険はほとんどの人は不要です!笑

もう少し詳しく話すと積み立て型の保険は100%不要です!

こんなことを書くと医療保険も生命保険も必要ないって何言ってるの?と思われそうなのですが、なぜ必要ないのか解説していきますね。

積み立て保険が100%不要な理由

そもそも積み立て保険って何なのかというと、めちゃくちゃ手数料の高い投資商品です。

まず、買うときに高い手数料を支払い、毎年運用費としても高い手数料を支払います。

さらに利回りも悪く、引き出しの制限も面倒ということで、絶対に買ってはいけない商品なんですね。

一般的な円建て保険の保険料で2~3%、外貨建て保険だと6~8%という利率になります。

この利率が明らかに高いと感じるようであれば金融リテラシーが比較的高い証拠だと思います。

また、積み立てだと解約時に増えてお金が戻ってくるとありますが、例えば契約内容として30年後に130%だと仮定すると、500万円が30年後に650万円になります。

えっ、増えてるからいいじゃんと思うかもしれませんが、増える商品には必ず元本割れのリスクがあります。

同じ元本割れのリスクを取るのであれば、同じように優良な投資商品に投資して、年利4%で運用することで500万円が1600万円まで増えます。

また、積み立て保険の場合、死亡時の保証は掛け捨てに比べて非常に薄いです。

貯蓄になるという声もあるかと思いますが、貯蓄するなら普通に預金をしておいたほうが引き出しも楽です。

すでに契約してしまっているため、解約すると損してしまうと考えるかもしれませんが、残念ながら契約した段階で損することは確定しています。

損をなるべく最小に抑えるために早急に解約してほかの投資に回すことをお勧めします。

家族にお金を残したいと考えるのであれば、掛け捨ての保険で十分です!

掛け捨てなら毎月2000円程度で死亡時1000万円という内容の商品があります。

また、だれに残すのか、いくら残すべきなのかしっかりと計算したほうが良いです。

必要な生命保険ってないの?

条件としてお子さんがいる家庭であれば掛け捨ての生命保険に入っていれば問題ないでしょう。

お子さんがいる家庭で稼ぎ頭の旦那さんが亡くなってしまうと、養育費、学費、生活費が必要となりますので、いくら必要なのか計算して加入してください。

まとめ

本当に必要な保険はお子さんがいる家庭で掛け捨ての生命保険だけです。

積み立ての生命保険は解約しましょう。毎月の保険料が無駄です。

保険を売っている保険のプロですら実際に入っている保険は掛け捨ての保険だけだったりします。笑

保険を見直すだけで毎月数万円浮くことになりますし、この浮いた毎月のお金で一口馬主の費用にしたり、別の投資に回したりと自分のやりたいことが出来るようになり生活に充実をもたらせてくれます。

皆さんぜひ不要な保険の解約を検討してみてくださいー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました