ゲーム・一口馬主・投資・スポーツなど様々なジャンルに役立つ情報を主に発信して人生を豊かに過ごすことを目的としたブログ

ふるさと納税はお得?【支払っている税金を見直す必要があります!】 

  • 2020年2月21日
  • 2021年5月23日
  • 貯める

ふるさと納税はお得?【支払っている税金を見直す必要があります!】

今日は一口馬主ライフにあまり関係はないですが、皆さんが日々支払っている税金に関してちょっとお話をしたいと思います。

皆さん聞いたことがあるとは思いますが、「ふるさと納税」ってやっていますか?

この「ふるさと納税」ですが、ものすごくお得な制度です。すでに実施されている方は感じているかと思います。

ふるさと納税って何?

ふるさと納税というのは応援したい特定の自治体に対して寄附を行うことで、寄附金のうち2000円を超える部分について翌年の所得税の還付、住民税の控除を受けられます。

さらに寄附を行った自治体から返礼品として特産物などをもらえます。

厳密には節税ではない

注意が必要なのは厳密にいうと節税ではありません。

なぜなら還付もしくは控除される額というのは、実際に自治体に支払った額から行われるためお金で得をするということではないです。

しかし、寄付をした自治体から返礼品をもらうことが出来るため、支払った額が控除されてさらに実質2000円で返礼品をもらえるということは結果的にお得になります。

まだ始めていない人は始めるべき

この制度は所得のあるほとんどの人がお得をする制度なので、まだ利用していない人は絶対に始めるべき制度になります。

始め方も簡単で以下のURLからふるさと納税を行っているサイトにアクセスを行い、新規登録をします。

※いくつものサイトがありますが、今回は「さとふる」というサイトを紹介します。

ふるさと納税をはじめるなら「さとふる」。お米、お肉などおすすめの特産品がランキング形式で選べます。限度額の計算ができる控…

サイトにアクセスを行ったらこのサイトで「控除額シミュレーション」というものがありますので実際に自分がいくら納付できるのか確認を行い、その額でもらえる返礼品を決めて申請を行います。

返礼品を決めたらその返礼品の自治体に対して納付するのですが、方法も非常に簡単でネットショッピングを行うようなイメージでカゴに入れ決済を行います。

注意するべき点

注意点は寄附したお金を所得税、住民税から還付、控除させる方法ですが、これは翌年の確定申告時に行います。

確定申告が面倒だとという方はワンストップ特例制度というものを利用することで確定申告せずに控除を受けることが出来ます。

※1年間で5自治体までとなり、5以上であれば確定申告をしなければなりません。

まとめ

今回は簡単ではありますが、お得な制度としてふるさと納税についてご紹介しました。

もし、まだ始めていないという方はすぐにでも初めて見てくださいー。

合わせて以前に紹介した固定費の見直しに関しては以下の記事になりますので一度読んでみてください。

関連記事

一口馬主を始めたいけどお金がない!【自分の固定費を見直そう!】 こんにちはー!今日は一口馬主を始めたいけど、そんな余裕はない!という方にお金の貯め方について紹介したいと思います! 以下の記事で一口馬主にかかる費用に関して説明していま[…]

 

最新情報をチェックしよう!