一口馬主の収支に関して【一口馬主の収支をリアルに公開します!】

馬主ノウハウ情報

一口馬主の収支に関して【一口馬主の収支をリアルに公開します!】

皆さん、こんにちはー!takaです!

一口馬主をやっていく上で重要なのは収支を把握することです。結果的には収支が良い状態だと、出資馬がコンスタントにレースに出走している、出走しているレースで好走していると考えられますが、実際に一口馬主における収支がどのような状態なのか紹介したいと思います。

実際の収支は?

実際の収支に関しては以下のようになっています。

  • 4歳馬:6頭
  • 3歳馬:3頭
  • 2歳馬:4頭
・シルクホースクラブ 2019年度
利益分配金:0円
必要経費:109,975円
所得金額:-109,975
・東京サラブレッドクラブ 2019年度
利益分配金:5,950円
必要経費:36,456円
所得金額:-30,506

はい、大赤字です…。全く勝てないですね。と言っても今の4歳馬から一口馬主を始めていて4歳馬は既に1次募集が終了している段階だったため、残っている馬の中でとりあえず選んだ仔たちになります。

なので当たり前ですが、中央競馬で1勝も出来ずにもがいており、既に引退した仔も2頭います。

※地方では2勝して中央競馬に戻ってきました。

3歳馬に関しては3頭いますが、1頭が1勝しており1頭はまだデビューできず、もう1頭は勝ち上がりが厳しい状態という状況です。

現状をみると自分が所有している競走馬で黒字にするのはちょっと厳しいですね…。

今のところ出資馬で最も活躍が期待できるのはセントオブゴールドです。

※(有)シルクホースクラブのHP掲載の情報の転載・画像使用の許可を得ています。

現時点で4戦2勝ですが、勝てなかった2戦は共に3着で全てのレースで上がり最速をマークしています。

どうしてもスタートが上手くいかないため、毎回、後方からの競馬になってしまいますが、今後スタートをうまく出ることが出来れば、好位から上がりを使って良いレースをしてくれると期待しています。

ディープインパクト産駒の牡馬なので成長曲線としては3歳がピークになってしまう可能性もありますが、家系にはお姉さんでGⅠを勝っているショウナンパンドラがいます。ショウナンパンドラは3歳秋から本格化したお馬さんなので、同じように古馬になって活躍するようなお馬さんになってほしいです。

ただ、4戦目後に骨折が判明したため、長期離脱は免れませんね…。

3歳クラシックは諦める必要がありますが、古馬になってからの活躍を期待しています!

収支面のマイナスを馬への愛情、サービスで満足できるか?

大概の一口馬主利用者は収支面でマイナスになります。この収支のマイナスを自分自身が出資している愛馬への愛情とクラブのサービスでカバーできているか考えることが大切です。

明らかに満足していないのであれば意味のない浪費となってしまうので、一口馬主のクラブを変える、または一口馬主自体を辞めてしまうという選択を選んでも良いと思います。

逆に収支はマイナスでも想定の範囲内であったり、収支は関係なく馬が好き!とか普段会うことが出来ない騎手や競馬関係者の方々とお話ししたいという思いがあれば続けていくことが正解だと思います!

まとめ

一口馬主を長く続けていくためには自分の支出を把握することが大切です。どうしても毎年募集馬に出資したいという思いがありますが、支出を気にせずに出資しすぎた結果、支出がひっ迫してしまいお金が払えず退会してしまうという残念な状況になってしまいます。

愛馬のためにも最後まで競走馬生活を見届けるうえで無理のない範囲で一口馬主ライフを楽しんでいきましょうー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました