一口馬主で黒字を目指すことはできるのか【一口馬主で儲けることは可能?】

馬主ノウハウ情報

一口馬主で黒字を目指すことはできるのか【一口馬主で儲けることは可能?】

こんにちはー!今日は以前、以下の記事で一口馬主の配当と配当金で儲けることが出来るのかという内容でブログを書きました。

この記事でも記載したように正直儲けることは難しいです。

しかし、それで終わってしまっては意味がないので、今回は本気で黒字化を目指す方法を検討してみましょう!

前提として自分の予算の上限はないものとすることにします。

黒字にするにはいくら稼がなければならないのか計算をする

まず黒字を目指すのであれば、募集額を超える賞金を稼ぐ必要があります。

そう考えると1,000万円の馬であれば新馬戦、もしくは未勝利戦を勝ち上がり、1勝クラスで勝つか、何回か入選することで馬代は回収できます。

これが5,000万円の馬となると3勝クラスを勝ち上がり、オープン馬になるところで馬代が回収可能です。

それなら、じゃあ安い馬で!と思うかもしれませんが、そう簡単にはいかなく、安い馬が勝ち上がる確率はどうしても募集価格が高い馬より確率は低くなってしまいます。

では、いくらの馬に出資すればいいのか?これはクラブ選びと一緒に検討しましょう。

どこのクラブに出資するのか?

出資するクラブの検討ですが、ここ2,3年の傾向としてノーザンファーム産の馬の勝ち上がり率及び勝利数は目を見張るものがあります。

そう考えるとノーザンファーム提携のクラブかつ、最近の活躍状況からサンデーサラブレッドクラブ、キャロットクラブ、シルクホースクラブのどれかを選択するのが無難だと思います。

では、この3つのクラブで募集額を超えている馬の確率を確認してみましょう。

サンデーサラブレッドクラブ

現7歳馬 勝ち上がり率:53.8%、募集額を超える馬の確率:31.3%

現6歳馬 勝ち上がり率:57.3%、募集額を超える馬の確率:31.7%

現5歳馬 勝ち上がり率:62.5%、募集額を超える馬の確率:28.4%

キャロットクラブ

現7歳馬 勝ち上がり率:51.3%、募集額を超える馬の確率:30.8%

現6歳馬 勝ち上がり率:45.0%、募集額を超える馬の確率:27.5%

現5歳馬 勝ち上がり率:55.7%、募集額を超える馬の確率:22.8%

シルクホースクラブ

現7歳馬 勝ち上がり率:52.4%、募集額を超える馬の確率:33.3%

現6歳馬 勝ち上がり率:56.9%、募集額を超える馬の確率:30.6%

現5歳馬 勝ち上がり率:59.5%、募集額を超える馬の確率:28.4%

3つのクラブとも優秀な数値だと思います。

特にシルクホースクラブの現7歳馬は約50%で勝ち上がり、そのうちの3分の1で出資額を超える成績になっています。

サンデーサラブレッドクラブの成績もよく勝ち上がり率は5割を超えていて、募集額を超える確率も3割超の年代ばかりになります。

また、4世代分で回収率が100%を超えている数は以下となります。

サンデーサラブレッドクラブ
7歳世代 25/80 31.2%

6歳世代 26/80 32.5%

5歳世代 26/88 29.5%

4歳世代 11/92 11.9%

キャロットクラブ
7歳世代 24/78 30.7%

6歳世代 22/80 27.5%

5歳世代 18/79 22.7%

4歳世代 21/79 26.5%

シルクホースクラブ
7歳世代 21/63 33.3%

6歳世代 22/72 30.5%

5歳世代 22/74 29.7%

4歳世代 11/74 14.8%

4歳世代は若干低い値になりますが、まだ今後の活躍が見込めるため悪くない数値だと思います。それでもキャロットクラブの4歳世代は26.5%と高い水準です。

この水準を見る限り、3クラブのどのクラブで出資しても問題はないと思います。

出資する馬の価格帯は?

次に各クラブの馬で回収率が100%を超えている馬の募集価格帯を見てみたいと思います。

サンデーサラブレッドクラブ

価格帯現7歳馬現6歳馬現5歳馬現4歳馬
~1000
1000~200081054
2000~300010585
3000~40004541
4000~5000233
5000~600013
6000~700011
7000~80001
8000~90001
9000~10000
10000~11

キャロットクラブ

価格帯現7歳馬現6歳馬現5歳馬現4歳馬
~1000
1000~200071088
2000~30007475
3000~40004613
4000~5000411
5000~6000112
6000~700011
7000~80001
8000~9000
9000~10000
10000~11

シルクホースクラブ

価格帯現7歳馬現6歳馬現5歳馬現4歳馬
~1000
1000~200081076
2000~30007682
3000~40002323
4000~5000222
5000~6000211
6000~70001
7000~80001
8000~9000
9000~10000
10000~

やはり回収率を考えると価格帯としては1,000~3,000万円の間の馬がよさそうに見えます。

高額馬だと回収するまでに勝たなければならないレースが多いですからね。

まとめ

結果をまとめると以下になります。

  • サンデーサラブレッドクラブキャロットクラブシルクホースクラブどのクラブでも3割程度は回収率100%を超えるので、好きなクラブを選ぶ。
  • 出資する価格帯としては1,000~3,000万円の馬が回収率100%を超える確率が高い。

いかがだったでしょうか、これが一口馬主で黒字を目指す際の出資内容です。ただ、これでも黒字にするのは難しいと思いますが、少しでも参考になればと思います。

もし、一口馬主を始めたいけどお金がない!、始めたけど生活が少し苦しい…という方には以下の記事で自分の固定費を見直すことをおすすめします!

また、ブログを始めてみたいという方がいましたら、以下の記事でブログの始め方に関して簡単にまとめていますので参考にどうぞー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました