一口馬主クラブのシルクホースクラブとは?【シルクホースクラブの特徴】

馬主ノウハウ情報

一口馬主クラブのシルクホースクラブとは?【シルクホースクラブの特徴】

皆さん、こんにちはー!takaです。

今日は僕自身が入会している一口馬主クラブであるシルクホースクラブに関してメリット、デメリットなどを紹介したいと思います。

シルクホースクラブとは?

シルクホースクラブは500口募集のクラブで、現在は主にノーザンファームと提携を行い、ノーザンファーム育成馬を中心に募集しています。

有名なクラブ馬はやはりアーモンドアイ、ブラストワンピースといった馬になるかと思います。

それ以外にも現役でインディチャンプやグローリーヴェイズ、サリオスなどのGⅠ馬がいます。

ノーザンファーム馬を扱い始めてからクラブの成績が大きく伸びたクラブでもありますね。

今ではクラブ会員は全クラブの中で1,2位を争う会員数がいるクラブです。

シルクホースクラブのメリット

シルクホースクラブのメリットですが、以下の点があげられるかなと思います。

  • 良血馬が多い
  • 口数が500口クラブ
  • ツアーがある
  • クラブパーティーがある
  • 運が良ければ欲しい馬に出資できる

良血馬が多い

まずはやはり良血馬が多いことですね。特にノーザンファーム馬を扱い始めたからの活躍は素晴らしいと思います。

良血馬が多いのでもちろん出資できるかは実績と運にかかっていますが、実績では現3歳世代と現5歳世代にはGⅠ勝ち馬がいて、現6歳世代までには重賞勝ち馬が1頭はいます。

どの世代にも重賞勝ち馬がいるので、毎年出資をしていれば重賞を勝つ馬にいつかは出資できる可能性があるのも大きいと思います。

口数が500口クラブ

シルクホースクラブは一頭500口のクラブなので一口辺りの金額が抑えられるというところもポイントになると思います。

あまりお金に関するリスクを取りたくない人には500口クラブは向いていると思います。

ツアーがある

他のクラブにあるかは分からないのですが、シルクホースクラブには募集馬ツアーが定期的に行われます。

実際に出資馬に会いに行くことが出来、厩舎担当にも直接話を聞くことが出来るので機械があれば是非直接会いに行くことをおすすめします。

クラブパーティーがある

毎年1回クラブ主催のパーティーがあり、1年おきに東京と京都で交互に行われていて、これはクラブ会員であれば出席することが出来ます。

このパーティーでは騎手の人や関係者、調教師の方々など普段会うことが出来ない方に会えるため非常に良いサービスだと思います。

運が良ければ欲しい馬に出資できる

シルクホースクラブの出資方法は実績と抽選の2つになります。

500口のうち300口は過去3年の出資実績をもとに上位から口数が割り当てられます。

残りの200口は会員一人に1口まで優先権が割り当てられて、この優先権を利用した人数が200口を超えた場合は抽選となるため、実績が無くても運があればこの抽選で希望の馬に出資することが出来るようになります。

シルクホースクラブのデメリットは?

シルクホースクラブのデメリットは個人的に以下になるかなと思います。

  • 希望の馬に出資が叶わないことが多々ある
  • 500口クラブなので配当金は少ない

希望の馬に出資が叶わないことが多々ある

メリットでは運があれば希望馬に出資することが出来ますが、逆に言えば運が無ければ出資はほとんど叶いません。

もちろん実績があれば出資出来ますが、人気馬の実績は3年で1,000万円を超えるような実績が必要だったりします。

3年で1,000万円以上を出資できる人はそこそこのお金持ちでないと無理ですから実績で出資するのは結構難しいです。

そのため抽選を突破するしかないですが、抽選突破も結構な確率になりますのでどの馬に権利を使うか見極めが大切になります。

500口クラブなので配当金は少ない

500口クラブの場合、1口の費用は抑えられますが、その分、レースを勝った時の賞金の分配金は40口、400口クラブに比べて低いです。

例えばアーモンドアイに関して言うと1口辺り、約200万円の配当があります。

アーモンドアイは現時点で歴代9位の獲得賞金(約12億9,780万)です。これだけ稼いでも約200万円しか配当として入りません。

これを多いと感じるか少ないと感じるかは個人のリスク許容度によるかと思いますので、もっとハイリスクハイリターンを求めるのであれば40口クラブがおすすめです。

まとめ

シルクホースクラブのメリット、デメリットに関して紹介させてもらいました。個人的には数あるクラブの中で質の良いクラブだと思います。

同じ形でキャロットクラブもありますが、どちらのクラブも会員になることをおすすめします。

また、40口クラブであれば圧倒的にサンデーレーシングクラブがおすすめです。

皆さんに合ったクラブに入会して一口馬主生活を楽しんでいただければと思いますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました