一口馬主の特典は?【一口馬主を始めることの魅力とは?】

馬主ノウハウ情報

一口馬主の特典は?【一口馬主を始めることの魅力とは?】

そもそも一口馬主になったとして何か特典はあるのか?という疑問があるかと思います。

そこでこの記事では一口馬主とPOG(ペーパーオーナーゲーム)の違いを説明し、一口馬主ならではの特典もご紹介します。

POGと一口馬主の違いって?

POG(ペーパーオーナーゲーム)と一口馬主の違いは以下になります。

  1. 実際の賞金が配当金として分配されたり、費用負担のレベルが違う
  2. 口取りなどの特典がある
  3. 期間

実際の費用や賞金などが分配される

一口馬主の場合、毎月の競走馬の維持費や会費、また出資馬への出資金などリアルにお金がかかります。

POGに関しては基本的に無料もしくはサイトへの有料登録のみのため、費用負担に関しては全く異なります。

ただ、一口馬主の場合、レース賞金を普通の馬主と同様に得ることができます。

POGの場合、上位にいくことで商品や賞金などが出ますが、指名馬が1勝したくらいでは商品、賞金は出ません。

そのため、お金の面ではPOGに比べて一口馬主の場合、ハイリスクハイリターンだといえます。

口取りなどの特典がある

一口馬主の会員になるとPOGでは味わえない特典があります。

まずは、勝利馬との口取りですね。これは抽選になってしまいますが、自身の出資馬がレースで勝利すると口取りを行うことができます。

競馬好きにとっては最高の特典の1つではないでしょうか。

次に馬名を決められるという点があります。

クラブによって1頭で応募できる個数は異なりますが、もし、自分が考えた馬名が選ばれたら出資馬への愛情が一層大きくなると思います。

そして、毎年クラブ主催のパーティーがあります。

このパーティーにはジョッキーや調教師の方々など普段は会うことができない人と交流することが出来るため一口馬主の特典ですね。

さらにG1を勝つと祝勝会が行われ、ここでは鞍上のジョッキーと出資馬の関係者の方々が参加します。

一度は参加してみたい会ですよねー。

このようにPOGでは味わえない特典が一口馬主ではたくさんあります。

期間

POGと一口馬主の大きな違いは期間だと思います。

POGに関しては、日本ダービーが終わり2歳新馬戦が始まってから翌年の日本ダービーでその年のPOGは終了します。

一方、一口馬主の場合、出資馬が引退するまで馬主生活は続きます。

なのでPOGで重要なのは3歳のクラシックで活躍する馬を選定することになりますが、一口馬主の場合、もちろんクラシックで活躍する馬を選べればとても嬉しい状況になりますが、それよりも長い間活躍する馬を選定することが大切です。

出資馬の選定に関しては以下の記事でご紹介していますので参考にしてみてください。

一口馬主を始めるときの出資馬選び【一口馬主には相馬眼が必要?】 | タノブロ
一口馬主を始めるのには相馬眼が必要なのか?そんな疑問に回答します。馬の決め方など参考になればと思います。

まとめ

POGと一口馬主では色々な違いがあります。僕自身もPOGと一口馬主を両方ともやっています。

ただ、一口馬主のほうがより馬の人生に関わっている楽しみを味わえると思います。

ぜひ、一口馬主を始めてみようと考えている方は以下の記事を参考にしてみてもらえればと思います。

一口馬主を始めるのにおすすめのクラブは?
一口馬主を始めたいけど、どのクラブがいいかわからない。そんな方に一口馬主を始めるのにおすすめのクラブを比較し、特徴などを説明しています。

ちなみにですが、もし一口馬主を始めたい、始めているけど費用の負担が厳しい…、そんな方がいらっしゃいましたら以下の記事で固定費の見直しに関してまとめていますので参考にしてみてくださいー。

一口馬主を始めたいけどお金がない!【自分の固定費を見直そう!】
一口馬主を始めたいけど、お金がない!そんな方に家計簿を見直して支出を減らす方法をご紹介します。誰でもできますし、すぐに効果があるので参考にしてください。

あとは、ブログを始めてみたいという方がいましたら、以下の記事でブログの始め方に関して簡単にまとめていますので参考にどうぞー。

一口馬主ブログでgoogleアドセンス合格!【2週間での合格方法!】
一口馬主のブログを始めて2週間、googleアドセンスの審査に合格しましたので、自分が意識したポイントとブログの始め方に関して記事にしました。ぜひ参考にしてもらえればと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました