2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【ウインレーシングクラブ】

馬主ノウハウ情報

2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【ウインレーシングクラブ】

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

taka
taka

今日は2020年度のウインレーシングクラブの募集馬が発表されたので募集馬を確認していきます!

taka
taka

ウインレーシングクラブに出資する予定の方は少しでも参考にしてもらえればと思いますー。

2020年度 ウインレーシングクラブ募集馬のおすすめ

ウインレーシングクラブの募集馬一覧はこちらから確認してくださいー。

では、募集馬の選定をしていきます!

ウインアキレアの19(ドゥラメンテ) 牡馬

首が長いですね。その部分だけで考慮すれば長距離向きなのかもしれませんが、トモが寂しく感じます。

ドゥラメンテ産駒なので期待出来ていましたが、歩様もあまりキレイではない動きとなっているため残念ですね…。

ウインオリアートの19(ストロングリターン) 牡馬

動画内での馬体はハリ・ツヤ共に悪くないですが、全体的に小さくてちょっと物足りない感じが出ています。

脚元も細くこれからの成長に期待せざる得ない状態ですね。

ウインティアラの19(ダノンシャンティ) 牡馬

歩様が外弧歩様ですね。まだ幼さを感じますが、前側の筋肉量は良さそうに見受けられます。

こちらの馬のこれからの成長次第というところだと思いますね。

ウインプリメーラの19(モーリス) 牡馬

脚が若干立ち気味ですね。また、歩様も外弧歩様気味で背中のラインも平坦なラインでした。

ただ、馬体の大きさは悪くないかなと思います。

モーリス産駒は馬体が立派になりすぎていると個人的に感じているため、これくらいがもしかしたらちょうど良いのかもしれません。

コスモヴァレンチの19(ロージズインメイ) 牡馬

動画では若干細く映りましたが、悪くないと思います。

歩様もそこまで変な部分は無いですし、個人的には芝馬のような雰囲気を感じましたが、血統面としては兄弟はダート主戦なのでダート馬ですかね。

トータルで出資はアリだと思います。

コスモチェーロの19(オルフェーヴル) 牡馬

ウインマリリンの半弟にあたる血統ですね。

背中のラインなどは悪くないですし、遅生まれという点もあってか、この血統でこの価格は非常に安いです。

1つ気になる部分としては動画での歩様において、綺麗に脚が出ていないのと頭の使い方がまだまだと感じました。

6月生まれなのでこれからの成長に期待というところでしょうか。

コスモネモシンの19(モーリス) 牡馬

歩様時の頭が若干高いのと脚の出方がやや外弧歩様ですね。

ただ、背中のライン、トモなどの馬体感は悪くないと思います。

血統的には父モーリス、母父ゼンノロブロイ、母母父シングスピールという血統でストゥーティという2歳馬が新馬戦を勝っているという点は良いポイントかもしれませんね。

出資としてはアリだと思います。

コスモマーベラスの19(アイルハヴアナザー) 牡馬

馬体が若干幼く見えますね。歩様はキビキビと歩けてはいるもののどうも全体的にもう一歩という印象を受けました。

遅生まれという点もあるので、これからの成長を期待する感じでしょうか。

コスモマイルールの19(ゴールドシップ) 牡馬

脚捌きが僅かに硬いかなとは感じましたが、まっすぐ出ている点は良いと思います。

また、肩回りの筋肉はしっかりしていて、あとはトモがしっかりとしてくれば楽しめそうな馬体だと思います。

ゴールドシップ産駒に出資したいという気持ちがあるのであれば、無しではない馬だと感じます。

シュフルールの19(ダノンシャンティ) 牡馬

肩の筋肉とトモの筋肉、背中のラインに関して、非常に良いと思います。

脚捌きも悪くないと感じましたし、全体的に良く映りました。

血統面では母の仔で活躍している馬は存在していないですが、面白い血統だと思います。

ウイン会員であれば出資しようと思う1頭です。

バラベルサイユの19(スクリーンヒーロー) 牡馬

動画での動きは全然悪くなかったです。

前脚捌きも比較的よく映りました。ちょっと後ろ脚の捌きが窮屈ですが、許容の範囲内かなと感じます。

肩とトモの筋肉は十分でよさげな馬体をしていると思います。

スクリーンヒーロー産駒というところを許容出来れば、厩舎もデアリングタクトを管理している杉山晴紀厩舎ですし、出資して良いレベルの馬だと感じますね。

イクスキューズの19(スクリーンヒーロー) 牝馬

まだまだ子供という感じですね。脚元も細く、肩からトモにかけてもこれからの状態です。

成長すれば立派になる可能性があるかもしれませんが、同じスクリーンヒーロー産駒に出資するのであれば、バラベルサイユの19に出資したいです。

ウインマハロの19(グランプリボス) 牝馬

肩の筋肉は悪くないと思いましたが、脚捌きが硬いかなと思いました。

また、これからの成長次第ですが、トモ、脚元に関しても、もう一歩だと思います。

初仔ということで母に出資していた方は出資されるかもしれませんね。

ウインリバティの2019(リオンディーズ) 牝馬

全体的に小さい感じで、脚元も細いですね。ただ、馬体のバランスは悪くないと思います。

成長分で変わってくる可能性はあるかなと感じます。

また、リオンディーズ産駒の脚元がどうなのか気になる点ですが、人気の1頭になるかもしれません。

コウエイソフィアの19(ダノンシャンティ) 牝馬

全体的にバランスの取れた馬体で肩とトモの筋肉も良く見えます。脚捌きも比較的真っすぐ出ていて良さそうです。

父ダノンシャンティ、母父フォーティナイナーで活躍している馬はいないですが、動画の馬体からは出資検討に入れて良い馬だと思います。

サマーエタニティの19(ディープインパクト) 牝馬

ディープインパクト産駒らしい馬体感だと思います。

馬体全体的に大きすぎず脚捌きもしっかりしているように見えました。

肩とトモの筋肉もしっかりしていて、背中のラインも良く見えます。

血統も父ディープインパクト、母母父がジェイドロバリーは重賞で善戦しているドゥオーモがいますし、この仔の半兄には香港GⅠを2勝しているウインブライトがいる血統ですので、走ってくる可能性はあると思います。

1口価格は高いので利益が出るかと言われると何とも言えませんが、ディープインパクト産駒のほぼラストクロップですし、夢を1番見ることが出来る馬だと思います。

出資金額を度外視出来るのであれば出資するべきでしょう。

シェイクラブハートの19(スクリーンヒーロー) 牝馬

馬体はコンパクトなのですが、トモと肩、胸の部分は良い筋肉をしていると思います。

脚が細く映るので、その部分がどうかなとは思いますが、全体的に明らかにおかしなところは無いと思います。

ただ、個人的に小柄の牝馬でスクリーンヒーロー産駒に出資したことがあるのですが、上手くいかなかったので成長力次第になると思います。

まとめ

taka
taka

ウインレーシングクラブの募集馬を全頭確認してみましたー!

今回の募集馬で僕が申し込みするのであれば、良かった順番にサマーエタニティの19、バラベルサイユの19、シュフルールの19、コスモネモシンの19、コスモヴァレンチの19、コウエイソフィアの19にします!

ウインレーシングクラブの募集馬を申し込みをされる方の参考になればと思いますー!

ちなみに自分が参考にしている馬体と血統の書籍は以下ですー。

結構わかりやすいので個人的にはおすすめです!

おすすめの書籍

馬体は語る】

治郎丸 敬之 (著), 競馬道OnLine編集部 (著), 一口馬主DB (監修)

【勝ち馬がわかる血統の教科書】

コメント

タイトルとURLをコピーしました