【ブログを始めて4か月】底辺初心者ブログの振り返り

ブログ

【ブログを始めて4か月】底辺初心者ブログの振り返り

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日はブログを始めて4か月がたったので、状況を振り返ってみたいと思います。

ブログ開始から4か月のアクセス数と収益

まずはブログ開始から4か月目のアクセス数と収益になります。

  • 記事数:159記事
  • トータルPV数:6,050PV
  • トータル収益:449円(Google AdSence:348円、Amazonアソシエイト:101円)

5月に入り1日辺りのPV数がようやく100ページビュー数いくかいかないかくらいのアクセス数まで増えてきました。

最もアクセスが多かったのは1日347ページビュー数で、この日に「一口馬主クラブの2020年度募集状況」の記事を出しました。

5月だけでみるとページビュー数は約3,000ページビュー数と伸びている状況ではあります。

それだけ考えると成長はしているように感じますが、伸びている記事自体が水物系のなので、継続的にアクセスが得られるような記事ではないことが問題点ですね…。

4か月間のブログ運営で反省点

4か月間ブログをやっていて気付いて事、反省したことは以下の点になります。

  • ブログのテーマが集客を行うには適していないテーマ
  • 検索キーワードからブログを書いているが、Googleに認められるブログをかけているのか不明
  • 別のテーマでもブログを書いたが、一口馬主というメインテーマが大きいため、その他のブログテーマが検索上位に載ることも、読まれることもない

ブログのテーマが集客を行うには適していないテーマ

これは3か月目の振り返りでもお話したのですが、ブログテーマが「一口馬主」がメインテーマになっているため、そもそも全体的なアクセス数は少ないと考えています。

そのため、いくつかのキーワードで上位の検索結果を取れたとしてもアクセスは限定的です。

これからブログを始めてみようかなと思っている人、ブログを始めてみた人へのアドバイスとしてはテーマはちゃんと考えて設定をするべきだと思っています。

ちなみにですが、googleのキーワードプランナーを利用すれば、無料でざっくりとしたキーワードのボリュームと競合レベルが分かります。

ここから自分がテーマとして設定しようとしている検索キーワードのボリュームを調べて、流入数がある程度発生することを確認してください。

これを実施することで自分のテーマが収益に向いているか確認が可能です。

検索キーワードからブログを書いているが、Googleに認められるブログをかけているのか不明

ブログを書く際に狙っている検索キーワードを想定してブログを書くというのは重要なので、その意識でブログを書いています。また、自分のブログで検索キーワードが何位に表示されているか検索順位チェックツールGRCを利用していますが、正直そのキーワードで上位検索を得られないことが多いので、Googleに認められていないブログの書き方をしているのではないかと思っております。

正直、こればかりは誰も分からないので、読者の悩みを解決するようなブログを心がけて書いていくしかない状況です。

一口馬主というメインテーマが大きいため、その他のブログテーマが検索上位に載ることも、読まれることもない

一口馬主関連のブログ記事が多いので、その他の記事についてブログを書いても全く上位検索に入らないですし、読まれることもないです。

これは、ブログ全体の記事数に偏りがあるためだとは思いますが、雑記ブログ的な内容で収益を目指すのは非常に難しいと感じました。

収益を目指すのであれば、ある程度記事を書いたところで特化ブログに変更した方がやりやすいと実際にブログを書いてきて感じています。

そういった意味でもテーマの選別は真剣にやることをおすすめします。

まとめ

ブログを始めて4か月がたったのですが、収益としてもアクセス数としても若干の伸びているもののこんなものかと感じてしまいますね…。

また、Googleのアップデートで悲惨な状況になっているのもダメージが大きいです…。

こういう状況で皆がブログって無理じゃね??と感じて辞めていくのかなと思います。

最近、自分がおすすめの書籍を購入して頂いた読者の方がいらっしゃったことが唯一の励みとなって現在もブログを続けています。

また、6か月経過した時点でどのような状況になっているか、改めてブログにしたいと思いますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました