【シルクホースクラブ】2020年度募集馬の最終選考!(栗東入厩)

一口馬主

【シルクホースクラブ】2020年度募集馬の最終選考!(栗東入厩)

taka
taka

皆さん、こんにちはー!takaです!

シルクホースクラブの2020年度募集馬の詳細が出ましたね!

詳細が出たのでこれから出資馬を決めることになると思うのですが、「良し!出資馬を決めよう!」と思っていても、募集馬の選定って結構難しくないですか…?

自分の感性や見方など「コレ!」と基準がある人は良いですけど、全然分からない…という人って少ならずいると思います。

ちなみに僕もそうでした…。

なので、この記事では個人的に出資したい募集馬(栗東入厩)を紹介したいと思いますー!

少しでも参考にしてもらえればと思いますー!

taka
taka

ただ、シルクでは「おうちツアー」という企画が27日から始まるため、最終決定はその動画を観てから決めますね!

募集申し込み予定馬(栗東)

各募集馬の情報はシルクホースクラブのサイトから確認できるのでこちらからどうぞ!

チアズメッセージの19

チアズメッセージの19です。

血統配合が父ロードカナロアに母父がサンデーサイレンスと黄金配合でロードカナロアは母の特徴を生かす性質があるため、チアズメッセージの特徴を引き出してくれると非常に良い血統です。

馬体も動きも悪くなく、個人的には良い馬の1頭だと思います。

ただ、全姉で一つ上のビオグラフィーが未勝利戦を勝った後、勝てていないところをみると、ちょっと不安な部分はありますね。

また、厩舎も同じ藤岡健一厩舎ということで同じ状態にならなければ良いですが、一口9万ということもあり注意は必要です。

その他の募集馬の総評(栗東入厩)

今、栗東入厩で出資を考えているのは上の1頭ですが、その他の募集馬に関して、簡単に総評したいと思います。

キューティゴールドの19

愛馬セントオブゴールドの全弟です。

率直に1億2000万円は高い…。厩舎は高野厩舎ということで全姉ショウナンパンドラで有名ですね。

セントオブゴールドもそうだったのですが、脚がやや立ち気味かなと思います。

それでもセントオブゴールドに比べたらマシな気がしますが、逆に言うとそれが嫌われてセントオブゴールドは1次募集で満口になりませんでした。

2勝しているが骨折をしているというので、成功か否かはまだ先の話になるとは思います。

ここの兄弟は脚元に不安があるので、その点を考慮して出資できるか検討した方が良いと思います。

ウェイヴェルアベニューの19

3月生まれで馬体重が404kg、管囲が19.8cmと若干小さいかなと思います。

そういった意味と牝馬ということもありディープインパクト産駒では若干安めに設定されているのかなと感じました。

また、外弧歩様の程度がやや気になりますね。それ以外は目立って気になるところは無さそうです。

7/26にフランケル産駒の半兄が新馬戦を走るので、その結果で人気になるかもしれません。

ミュージカルロマンスの19

上の兄弟が父ディープインパクトで全く走らないことはないけど、そこまでの成績が続いているという点から父がハーツクライに変わってどうなるか気になる1頭ですね。

ただ、たまたまなのか動画での歩様はもう少しという感じがします。

走ったらごめんなさいですが、自分はこの仔の出資は見送りにします。

ヒッピーの19

めちゃくちゃ気になるというほどでもないですが、歩様がもう少し柔らかいと良かったかなとは感じました。

また、写真や動画からハーツクライ産駒ではあるものの、高方形馬に見えるので血統面との相性が気になりますね。

悪いということでは無いですが、個人的にはハーツクライ産駒であれば別の馬に出資をしようかなと思います。

パーシステントリーの19

胴が若干長く感じたので、どちらかというと長距離タイプに感じました。

そこはハーツクライ産駒なので全然問題ないと思います。

血統面も兄弟にオブセッションなどの馬がいますので、期待は出来ると思います。

もう少し歩様で力強さが感じられたらとは思いましたが、ハーツクライ産駒でこの仔はアリだと思います。

ショウナンパンドラの19

血統は申し分ないですよね。母はジャパンC勝ちの名牝ですし、その初仔なので期待も高いと思います。

馬体に関しては脚が立ち気味で管囲が19.1cm、高方形馬のフォルムとちょっとケガが怖い馬体に見えます。

多分ですが、馬体で人気が若干落ちるとは思いますが、それでも人気の1頭でしょう。

プチノワールの19

普通に良い馬だと感じました。

動画を観ても測尺を見てもほとんど悪いところがないですね。

4月生まれで馬体重が415kgというのがちょっと気になりますが、成長してくれると信じていれば問題ないでしょう。

ロードカナロアの牝馬で一口9万円がどうかくらいですが、出資したい1頭です。

アーデルハイトの19

脚の長さのバランスで若干、管が長いかなと感じます。

全体的なフォルムも高方形馬ですね。

それ以外は今のところ気になりませんが、出資はパスするかなと思います。

レッドオリヴィアの19

やや動きに力強さがないくらいで、取り入って変なところは無さそうですが、馬体重が365kgは厳しいですね…。

ここから40kg増えても400kgでは、うーんとなってしまいます。

そこを度外視してオルフェーヴル産駒に出資したいということであれば、良いのかもしれませんが、自分はパスです。

アドマイヤテレサの19

ドゥラメンテ産駒は動きがよく映ります。

本当に若干、内弧歩様にも見えましたが、この仔も動きは良い感じでした。

兄に重賞勝ち馬が出ていますし、ドゥラメンテ産駒の牝馬ということで悪くはない気がしますが、ドゥラメンテ産駒自体どうかな?というのはあります。

後は、管囲が19.2cm小さい方なので、支えられるかという点でしょうか。

プリティカリーナの19

やや左前脚が外弧歩様ですかね、あとはもう少し動きに力があればなぁとは感じました。

個人的にドゥラメンテ産駒であれば別の馬に出資しします。

レーヌドブリエの19

馬体重が429kgですが、全然そんな感じがしない馬体でした。

これが良い意味となるか悪い意味となるか分からないですが、鍛え方によっては良い感じになる気がします。

ただ、個人的にモーリス産駒はどうしても欲しい馬でない限り出資しないとしているので、パスにします。

レッドジゼルの19

動きは全然悪くなかったです。まっすぐ歩様出来ていましたし、変な感じは無かったです。

また、あくまでも自分の感想ではありますが、今のところ馬体のバランスと血統からは中距離の芝だと思いますが、首回りだけは短距離向きのように感じています。

厩舎が安田厩舎なのでもしかしたら、得意な短距離からマイルの馬に育てられるかもしれませんね。

オーシャンビーナスの19

がっちりしている馬体ですね。いかにもパワー系にも見えますが、血統的には芝でしょうか?

兄弟が勝ち上がれていないのを考えるとどうかな?とは思いますが、もしかしたらはあるかもしれません。

エクレールアンジュの19

全体的な馬体のバランスはさほど悪くないですが、若干非力かなとは感じました。

また、姉妹の体質が弱いのが気がかりですね。

結局デビューできない、デビューしても1戦で終了となりそうな雰囲気があります。

パープルセイルの19

馬体重が385kgと小さいです。そして管囲は19.2cmですが、動画で見るとさらに小さく見えました。

もし、成長したとしてケガをしないかちょっと不安になるため、個人的に出資は怖いなと感じます。

グリューネワルトの19

上がディアンドルという活躍した馬なので仕方ないですが、なかなかの金額になりました。

しかも、厩舎は池添厩舎という残念な厩舎の1つです。

歩様は外弧歩様ですかね、それ以外は気にならず、動きも悪くないと思います。

厩舎が違ければ出資していたと思います。

ディープストーリーの19

変な歩様などではないですが、動きも馬体もちょっと寂しいですね。

これから成長して変わる可能性はありますが、今回のところはパスしようと思います。

ブラックエンブレムの19

申し込みの第1候補でしたが、動画を観て馬体のバランスと脚捌きにちょっと不安が出たため、出資候補から外しました。

ただ、血統的にも魅力的ですし、実績と外しても良いという資金があれば出資したい1頭です。

ポーレンの19

遅生まれでコンパクトに馬体が映りましたが、馬体重は460kgあるということなので、中身が詰まっているということなのでしょう。

脚捌きと推進力が良く映り、歩様もしっかりとしていたので、兄弟があまり走っていないとはいえ、この値段であればアリだと思える1頭です。

スイープトウショウの19

既に馬体重が495kgで管囲が19.8cmなのでこれ以上成長した時に支えられるのかというところが気になります。

また、馬体は立派に映ります。動きとしてはちょっと硬いかなとは思いますが、どうでしょうね。

ただ、スイープトウショウの仔なので人気にはなる1頭だと思います。

フェイトカラーの19

馬体を引き締められるかどうかにかかっていると思います。

自分はこの手の馬体で苦い経験があるので出資しないですが、馬体重は469kgなのでしっかりと鍛えることが出来れば1発があるかもしれません。

アンティフォナの19

兄のラウダシオンがGⅠを勝ったので、この仔は牝馬ながらラウダシオンよりも高値で設定されましたね。

まっすぐは歩いているものの、ちょっとおぼつかなさがあるのは管囲が18.2cmと小さいせいでしょうか。

馬体重も405kgなので、成長していったときに足元のケガが不安視されます。

それでも兄の実績から多数の申し込みがあると思います。

ウィルパワーの19

胸が厚く前勝ちのような馬体でした。動きに関してはしっかりと動いていて歩様も問題なさそうです。

ただ、馬体重が397kgで管囲が19.0cm、父がキンシャサノキセキなので、そこをどう感じるかだと思います。

それでも上の兄弟は走っているので絶対に人気になるでしょう。

ボシンシェの19

若干硬さはあるかなとは思いますが、あまり気にしないレベルで歩けていると思います。

高方形馬の馬体と首の太さなどから短距離向きの馬体をしていますね。

全くなしの募集馬ではないと思います。

シャンボールフィズの19

馬体はコンパクトですが、そんなに変ではないです。

これからの成長次第というところでしょうか。

歩様は外弧歩様で、もう少し力強ければという感じはします。

メリーウィドウの19

血統から確実にダート馬だと思います。

馬体を見ても現時点で前勝ちの馬体をしており、脚捌きもダート向きだと思います。

バート馬への出資を考えている人は無しではないかなと思います。

エレンウィルモットの19

馬体重が415kgですが、腹回りが多少ダボっとしている感じはありますね。

ただ、動きは悪くないと思います。

あくまでも個人的な感想で血統を観るとマイルくらいだと思うのですが、馬体は長距離向きの馬体をしているように感じました。

また、価格も安いのでわりとアリかもしれません。

ワイオラの19

遅生まれなので仕方ないですが、馬体重が381kgは小さいです…。

動きに大きな問題は無いものの、この馬体重ではちょっと厳しいですかね…。

ポルケテスエーニョの19

馬体はこれからの成長次第たとは思いますが、個人的には歩様が硬く見えました。

ミッキーアイル産駒としてどうなのかは何とも言えないですね。

出資はパスかなと思います。

トレジャーステイトの19

比較的、動きは良さそうに見えます。

初仔なので適正距離と馬場は分かりませんが、スクリーンヒーロー産駒の特徴から、母馬の特徴を出すという所でどちらかというとダート向きの馬体と血統、動きだと思います。

バシマーの19

トーセンラー産駒で2,000万円なので比較的高いですね。

もう少しゆっくりと動く動作を見たかったですが、脚がやや挟踏肢勢ぎみに見えました。

出資はうーんって感じですね。

ジュピターズジャズの19

オウケンブルースリ産駒ですが、値段の割にそんなひどい馬体ではないです。

ただ、1勝できるかと言われると何とも言えないですが、面白い1頭だと思います。

リプリートⅡの19

仔の産駒が走るのか不明ですが、馬体重と管囲をみるとやや不安な数字ですし、動きのバランスとしてもう少し力強いと良いかなと感じました。

また、厩舎などから個人的には出資しない方向です。

アイムユアーズⅡの19

まさかの矢作厩舎ということで、それだけでも出資検討の1つになりそうです。

正直、血統面はちょっと分からないですが、馬体感からは短距離馬の馬体をしているように見受けられます。

価格も安いですし、面白い1頭として出資しても良いかもしれませんね。

まとめ

taka
taka

今のところ1頭が気になっているけど、他にも応募したい気持ちが強い馬が何頭かいます。

あくまでも個人の見解ですが、少しでも参考になればと思いますー。

最終的には「おうちツアー」を観るのと、資金と実績を考えて応募に踏み切ります!

taka
taka

あと、自分が実際に購入して参考にしている馬体と血統の本はこれです。

馬体による競走馬の特徴が非常に分かりやすかったですー。

治郎丸 敬之 (著), 競馬道OnLine編集部 (著), 一口馬主DB (監修)
治郎丸 敬之 (著), 競馬道OnLine編集部 (著), 一口馬主DB (監修)

ちなみに美浦入厩の募集馬も検討しているので、以下のリンクから確認してみてくださいー。

※以下の記事で最終的な申し込み馬を紹介していますー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました