一口馬主を始めて良かったこと悪かったこと

馬主ノウハウ情報

一口馬主を始めて良かったこと悪かったことは?

一口馬主を始めて3年近くになりますが、これから一口馬主を始めてみようかなと思っている人のために一口馬主を始めて良かったことと悪かったことを挙げていこうかなと思います。

良かったこと

馬に対する思いがさらに強くなった

昔から馬が好きで競馬をよく見ていましたが、一口馬主を始めてさらに馬への愛が強くなりました。特に自分が出資している馬が競馬場を走っている姿は感動します。

また、出走レースが決まるとレース当日までずっとワクワクしてしまいますねー。

もちろん勝ってくれることにこしたことはないですが、無事にレースを終えてくれることを願いながらレースを観戦しています。

口取りに参加できる可能性がある

口取りとはレースに優勝すると行える写真撮影のことです。一口馬主の場合、出資馬に抽選で当たると口取り権利を得ることができて、もし優勝すれば口取りに参加できます。

僕自身まだ口取りに参加したことがないのですが、1回はやりたい行事です。

馬主席で観戦できる可能性がある

クラブによってにはなってしまいますが、キャロットクラブなどは抽選で馬主席での観覧などがあるそうです。僕はシルクホースクラブと東京サラブレッドクラブに入会していますが、そのような特権は現時点ではないです。

こういう特権があるのもいいですよねー。

たくさんの競走馬を覚える

これは僕の主観になってしまいますが、自分の出資している馬と同じレースで走った馬や同じクラブの馬などがどのような成績でどんなレースに出ていたかなどを覚えるようになりました。

これの何が良かったかというと競馬をする際に未勝利戦や1勝クラスのレースでも、あっ、この馬はこんな特徴で前回はこんなレースをしていたなとか案外予想をする際に役にたったりしました。

悪かったこと

愛馬に対する指摘などはできない

例えばですが、これレースを使いたいとか、この騎手に鞍上をお願いしたいなどは一口馬主では一切行うことはできません。

まぁ、仕方ないことですがこのレースを使ってほしいなーとか思ったりすることはありますねー。

少なからずお金はかかる

以下の記事で費用に関して書きましたが少なからずお金がかかります。

一口馬主クラブの費用について【各クラブで必要な費用を計算!】
一口馬主を始めるうえで各クラブの費用について説明します。

それも維持費は毎月、そして毎年新しい馬を購入するために費用がかかります。僕自身は一口馬主で儲けようとは思っていないため良いのですが、もし、投資や儲けたいと考えている人がいる場合は明らかにやめておいたほうが投資商品になります。

もっとしっかりとした投資商品に投資するべきですね。投資で自分の資産を増やしたい少しでも金銭的自由になりたいと思う方は以下の記事で僕自身の投資に関する記事を書いていますので参考にしてください。

一度出資をしたら引退まで費用が発生する

上で少なからず費用がかかると記載しましたが、実際に出資した場合、その馬が引退するまで費用が発生します。さらにゲームと違ってこの馬は走らないから引退させるなんてことは一口馬主の権限ではできません。馬も同じ時間軸で成長するため、もし新馬、未勝利を勝ったあと、特にケガもなく競走馬人生を歩んでいった場合、約5年から6年ほどの維持費がかかります。

コンスタントにレースに参加して賞金を稼いでくれればいいですが、厩舎によっては特にどこかが悪いわけではないのに半年放置なんてこともあったりするので、そういうリスクが発生するということをしっかりと認識する必要があるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。僕は一口馬主を始めてまだそんなに時期はたっていないですが、それでも走った時の感動、勝った時の感動は格別で初めて本当に良かったと思っていますが、一口馬主で儲けたい、投資として考えているという方の場合、一度考え直したほうがいいかもしれません。

投資として資産を増やしたいという方は一口馬主ではなく別の方法を考える必要があります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました