一口馬主を始めるときの出資馬選び【一口馬主には相馬眼が必要?】

馬主ノウハウ情報

一口馬主を始めるときの出資馬選び【一口馬主には相馬眼が必要?】

出資を行うクラブが決まったら実際に出資馬を選定する必要があります。各クラブに関する特徴などは以下の記事を参考にしてください。

一口馬主を始めるのにおすすめのクラブは?
一口馬主を始めたいけど、どのクラブがいいかわからない。そんな方に一口馬主を始めるのにおすすめのクラブを比較し、特徴などを説明しています。

では、どのような馬に出資すればよいのでしょうか。

正解は・・・・・・・・わからないが答えです!w

すみません…、ただ本当に走る馬はわからないんです。もちろん走る馬を見極める相馬眼があれば問題ないのかもしれません。ただ、これは長年競馬に携わってきたプロの調教師で相馬眼が一般人よりあると思われる方々でも分からないとおっしゃっています。

じゃあ何で馬を選ぶのか?というところになるのですが、僕自身は自分の中で重視しているポイントを軸にその他の点を加味していって最終的に出資をするようにしています。

自分が重視しているポイントに関しては以下になります。

血統

まず、1つが血統です。正直、血統に関して全く詳しくはないのですが、自分の好きだった馬の血統から入るのはアリだと思っています。あとは、兄弟姉妹に好きな馬がいる場合なども良いと思いますね。

ただ、兄弟馬に活躍馬がいる、母馬がG1を勝っているなど、良血馬といわれるような場合、人気になりますのでそれこそシルクであれば抽選を突破する実績を作るなどしないと出資できないです。

馬体

良血馬などは人気があり出資できない可能性がある。そうなると次は実際の馬の馬体を重視します。ただ、相馬眼などはないに等しいので、これもまずは好みになってしまいます。

ただし、長年競馬を見ていて思っていることは走る馬の顔はカッコいいと思います。

勝っているからカッコいいというわけではなくてカッコいいなと思う馬は強いことが多いと思います。

あとは脚のつなぎの角度や首周りの太さなど全体的なシルエットのバランスを見たりします。

正直、自分も血統、馬体に関しては勉強中のため、僕自身がおすすめする書籍を紹介します。

■おすすめ書籍

出資馬を検討するのに役に立つ馬体内容が書かれていますー。

血統で有名な亀谷さんの書籍になります。

価格

募集馬価格も選定の一つになるかと思います。この価格ですが、募集価格が高いから絶対に走るというわけでもないのが馬の難しいところでもあり面白いところでもあります。

ただ、値段が高いのにはそれなりの理由があり、安いのにもそれなりの理由があります。ちなみにアーモンドアイの募集価格は一口6万円(3000万円)です。なので、必ずしも高額馬を買わなければならないというわけではないので自身の資金から選択するもの一つです。

まとめ

相馬眼があれば優秀な馬に出資できると思います。ただ、ごく一般的な人間が馬を見て、この馬は走る!とわかることはまずありえません。なので、もし出資馬を決めるのに迷ったら、まず自分が重視したいポイント(血統、馬体、価格など)を決めてそのポイントを軸にまずは出資することで良いと思います。

毎年、出資を繰り返していくと何となく走る馬の傾向などがわかるかもしれません。

この相馬眼は永遠の勉強だと思っておりますので、一緒に勉強をしていきましょうー。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました