一口馬主は学生でもなれる?【学生でも一口馬主は始められるのか?】

馬主ノウハウ情報

一口馬主は学生でもなれる?【学生でも一口馬主は始められるのか?】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は学生でも一口馬主になれるのか?という質問に回答していきたいと思います。

結論からいうと学生でも一口馬主になれます

ただし20歳以上という条件は付きますので高校生などでは一口馬主になることはできません。

馬主というとどうしてもお金が必要で資産がある人しか出来ないと思われますが、一口馬主であれば資産総額は関係なく年齢制限だけが条件というのも始めやすいメリットの一つですね。

ただ学生だったとしてもお金はかかりますので、少なからず収入は必要になります。

学生におすすめのクラブは?

では学生におすすめのクラブを紹介したいと思います。

1.キャロットクラブ

キャロットクラブは400口クラブで一口当たりの金額を抑えることが出来ます。さらに社台系の募集馬となりますので良血馬、活躍馬がたくさんいます。また、以下の記事でも紹介させていただきましたが、キャロットクラブであればいつかは自分の希望した馬に出資出来るので長く続ける気持ちがあればおすすめのクラブになります。

2.シルクホースクラブ

シルクホースクラブは500口クラブでキャロットクラブより口数が多いためさらに費用を抑えることが出来ます。また、シルクホースクラブもキャロットクラブと同じく社台系の募集馬となりますので良血馬や活躍馬が多いです。

ただし、キャロットクラブとは違い出資できるかどうかは3年間の出資実績と抽選になるため、出資したい馬に全く出資が出来ない可能性もあるのが注意点になります。

3.YGGオーナーズクラブ

このクラブはちょっと面白くて1,000口クラブなのですがライト会員という制度があり、この会員になると通常どのクラブも毎月の費用が必要となるのですが、ライト会員の場合は年間1回の支払いのみで会員になることが可能となります、

価格表を見ると初回の2歳時は1口辺り約20,000円~約40,000円程度の支払いを行った後、2年目以降は8,000円程度の支払いのみで一口馬主を経験することが可能です。

仮にシルクホースクラブであれば2,000万円の馬に対して一口出資金が40,000円を支払い、毎月の会費3,300円と馬の維持費が1,000円程度と考えると別途、年間約40,000円の費用が発生します。

学生は社会人に比べてお金を持っていない可能性が高いですので、費用面だけを考えるとおすすめのクラブの一つかなと思います。

4.サンデーサラブレッドクラブ

サンデーサラブレッドクラブは学生でも経済力がありお金に余裕がある人向けになります。一口40口なので一口価格も高くなりますし維持費も高いです。

ただ良血馬、活躍馬が多いので強い馬に出資が出来れば、その分のリターンは大きくなります。

ただ、一口馬主が初めてで資金もそこまでない学生は支払いが出来なくなってしまうので多数口クラブをおすすめします。

まとめ

学生でも一口馬主になることは可能です。普通の学生では一般的な社会人より収入が少ない場合がありますが、その中でもある程度お金があれば問題はないので是非競馬ファンの学生などは一口馬主を検討してみてくださいー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました