2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【シルクホースクラブ】

馬主ノウハウ情報

2020年度 一口馬主クラブ募集馬情報の公開【シルクホースクラブ】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日はシルクホースクラブの2020年度クラブ募集予定馬が発表されたので確認していきたいと思います!

募集価格も追加しましたー!

2020年度 シルクホースクラブ募集馬のおすすめ

シルクホースクラブの募集馬はこちらからご確認ください。

募集馬の中から自分が個人的におすすめだなと思う募集馬を挙げていきたいと思います。

イルーシヴウェーヴの19(ディープインパクト):牡馬 1億2,000万円

イルーシヴウェーヴの19がシルクで募集されることになりました!

イルーシヴウェーヴと言えば、アドバイヤビルゴ・サトノソロモンなどと子供が超高額馬ばかりの母馬になります。

正直期待はかかるものの価格に見合う活躍が出来ていない状況ではありますので、馬体重だとか馬体写真等の詳しい情報を確認するまで難しいとは思いますが、非常に興味深い1頭ですよね…。

ただ、価格は1億2,000万円とめちゃくちゃ高い金額になりました。

申し込みは見送るかもしれません…。

キューティゴールドの19(ディープインパクト):牡馬 1億2,000万円

キューティゴールドの19ですが、全姉にGⅠ馬ショウナンパンドラがいます。

そして、愛馬セントオブゴールドが全兄になります。

この血統は体質があまり強くない印象でセントオブゴールドも骨折してしまうなど、順調にいかせることが難しい血統のイメージがありますが、セントオブゴールドの走りなどをみると全弟にも期待が持てると思っています。

後は馬体と価格などを含めて検討ですねー。

セントオブゴールドは募集価格が1億円で写真写りなどもあり、1次募集では埋まらなかったです。

今回は1億2,000万円とセントオブゴールドよりも2,000万円高いため、ちょっと出資は見送ると思います…。

リアアントニアの2019(キングカメハメハ):牝馬 6,000万円

リアアントニアの2019はシルクで募集されることになりました!

半姉にはリアアメリアがいる血統です!

リアアメリアはディープインパクトでしたが、キングカメハメハに変わってどうなるかですね。

キングカメハメハ産駒で活躍した牝馬は結構少ないというのと、キングカメハメハ産駒も残り僅かなので是非キングカメハメハ産駒の代表牝馬の1頭になってほしいと思います。

価格は6,000万円となっているので、まぁ、そこそこの値段ですね。

ただ、応募総数はめちゃくちゃ多くなると思いますので、申し込みはどうするか考えたいと思います。

ブラックエンブレムの19(キタサンブラック):牡馬 3,500万円

ブラックエンブレムの19は新種牡馬キタサンブラックの子供となっています。

半姉にはウィクトーリアなどがいる血統ですね。ウィクトーリアもフローラSを勝って、これからという時にケガで引退してしまったのは残念でした…。

ブラックエンブレムの19に関しては、正直、シルクにくるのかな?とは思っていましたが、シルクでの募集で良かったです!

新種牡馬のキタサンブラックの中でシルクでは今のところ、この仔が1,2番で気になる子だと思っています。

こちらも募集が開始されたら人気になる仔だと思いますねー。

価格は3,500万円と手を出したくなる価格です。

あとは馬格がどの程度なのか観て出資を考えたいと思います。

スイープトウショウの19(キタサンブラック):牝馬 3,000万円

スイープトウショウの19も新種牡馬キタサンブラックを種付けています。

新種牡馬のキタサンブラックでは先ほど挙げたブラックエンブレムとこのスイープトウショウの仔が非常に興味深いです。

スイープトウショウ産駒は毎年人気で価格は3,000万円とお手頃なので今年も人気になると思います。

ツルマルワンピースの19(ハービンジャー):牝馬 4,000万円

ツルマルワンピースの19はシルクで募集となりました!

全兄に有馬記念優勝馬のブラストワンピース、そして半姉にはホウオウピースフルがいる血統になります。

正直、ブラストワンピースは募集開始時にめちゃくちゃ人気があった訳ではない募集馬だったのですが、上の兄弟がここまで活躍している今回の募集では非常に人気の出る募集馬になりそうです。

ハービンジャー産駒の牝馬で4,000万円となりましたので、こちらも出資候補馬予定です。

ショウナンパンドラの19(ロードカナロア):牝馬 6,000万円

ショウナンパンドラの19がまさかのシルク募集になりました…!

正直、今回の募集馬ラインナップで一番びっくりした募集馬です^^;

ロードカナロアの牝馬ということで応募総数としては多分1番人気になる可能性が高い募集馬だと思います!

もちろん、出資実績とか関係なければ、個人的に申し込みたい1頭です!

価格は6,000万円と想定内の価格になっているので、馬格が問題なければ1番人気の馬になると思います。

ピラミマの19(ロードカナロア):牝馬 4,500万円

ピラミマの子供は今年もシルクでの募集になりました!

今年はロードカナロアをつけての牝馬になっています。

ピラミマの子供はGⅠ馬のスワーヴリチャードを筆頭に数多く走る子供を輩出しているという点でも相変わらず人気の1頭になるでしょう。

国枝先生のところで価格は4,500万円という時点で圧倒的に人気になると思いますので、実績で取ることは難しいでしょう。

抽優権を利用するか考える必要がありますね。

モシーンの19(ロードカナロア):牝馬 6,000万円

モシーンの子供もシルク募集です!

モシーンの産駒でGⅠを勝った産駒はまだ出ていないというのと、全姉は中央を勝てず地方転入となってしまいましたが、血統面などで期待されている産駒ではあるので、即満口かつ実績が無ければ抽選必須の募集馬になる事は間違いないと思います。

個人的には、そろそろめちゃくちゃ活躍する産駒が出てもおかしくない気がしていたりもします…。

価格は6,000万円という価格になっているのでこちらも実績では取れそうにないですね…。

サロミナの19(ディープインパクト):牝馬 7,000万円

全姉にサラキア、半兄にサリオスがいる血統になります。一つ上のお兄さんはシルク募集ではなかったですが、この仔はシルクでの募集になりました。

サリオスの活躍とサラキアも重賞で勝つことは出来ないものの安定した成績を残しているので、こちらもまぁ人気になる募集馬でしょうね…。

ディープインパクト産駒の牝馬で7,000万円なので、許容範囲内の価格かなと思います。

兄弟馬の活躍も相まって人気になることは間違いないですね。

まとめ

何頭か気になるシルクのおすすめ馬を紹介しましたが、まだまだ気になる募集馬はたくさんいます。

実績もあって、資金もあれば、欲しい募集馬すべてに出資するのですが、そんなものは弱小一口馬主会員にはないので、これから価格と厩舎、馬体等の情報が更新された際にその情報を元にどの馬に出資するか検討をしていきたいと思いますー。

※申し込みする馬を決めたら、改めて記事で紹介しますー!

ちなみにですが、僕自身が血統と馬体に関して勉強した際に利用した書籍を以下の記事で紹介していますので、気になる方は参考にしてみてくださいー。

また、その他の各クラブの募集馬情報も以下の記事で更新していますので参考にしていただければと思いますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました