一口馬主に審査は必要?【一口馬主の始め方教えます】

馬主ノウハウ情報

一口馬主に審査は必要?【一口馬主の始め方教えます】

皆さん、こんにちはー!takaです!

今日は一口馬主の始め方について紹介したいと思います。

個人馬主と一口馬主の違い

通常、個人馬主になるためには年間所得が1,700万円以上を2年間以上、さらに資産額が7,500万円以上必要になります。

年収が1,700万円ではなく所得が1,700万円なので年収でいうと2,000万円以上ですので、ほとんどの一般人では無理ですね…。

しかし、一口馬主のサービスを利用すれば年収所得に条件はありません。

ただ、少なからずお金はかかるので定職についており収入がそれなりにある必要はあります。

一口馬主を始めるのにかかる費用に関しては以下の記事でご紹介していますので参考にしてくださいー。

では実際に一口馬主の始め方に関してですが、以下の手順で進めることで一口馬主になることが出来ます。

  1. 各クラブに資料請求する。
  2. 資料が届いたら出資馬を決めて申込用紙を送る。
  3. 出資が確定したらクラブから入会完了の連絡と会員証が届きます。
  4. 晴れて一口馬主デビュー!

各クラブに資料請求を行う

まずはクラブに対して資料請求を行いますが、資料請求を行うクラブは複数のクラブに対して資料請求を行うのが良いと思います。

というのも各クラブでそれぞれの特徴がありますので、しっかりと各クラブの特徴を理解する上でも気になる出資馬がいたら、複数のクラブに資料請求をすることをお勧めします。

また、今後のことを考えると気に入った募集馬がいるけど、入会していないクラブでの募集だった…。なんてこともあるので、1つのクラブのみではなく、複数のクラブに資料請求を行ったほうが良いです。

各クラブの特徴に関しては以下の記事を参考にしてください。

資料が届いたら出資馬を決めて申込用紙を送る

次に実際に資料が届いたら募集馬を決めて申込用紙をクラブに送りましょう。

出資馬の選定方法などに関しては以下の記事で紹介していますので参考にしてください。

また、重要なのはこの段階で費用がいくらかかるか計算をしておいたほうが良いです。

せっかく出資できたのにお金がない!ということがないように気を付けてください。

入会確定の連絡が届く

申し込みを行い、出資が確定したら晴れて一口馬主デビューとなります!

各クラブから会員証が届くので大事に取っておいてください。

この会員証がないと口取りやクラブパーティーなどの各クラブで開催しているサービスを受けることができません。

まとめ

いかがだったでしょうか。一口馬主デビューは案外簡単にできます。

基本的には「資料請求→出資馬を決める→申込用紙を送る→入会」の手順しかないのですぐにでも一口馬主デビューはできます。

一口馬主デビューをするタイミングに関しては以下の記事で説明をしていますので参考にしてください。

それでは楽しい一口馬主ライフを♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました