一口馬主は副業になる?【一口馬主の配当金は副業収入になるのか?】

馬主ノウハウ情報

一口馬主は副業になる?【一口馬主の配当金は副業収入になるのか?】

皆さん、こんにちはー!takaです!

いきなりですが皆さんは副業をされていますでしょうか?

現在、副業ブームが巷を賑わせています。

副業の良いところは本業があるため、生活は安定していながら収入アップを目指せる。失敗しても本業に影響はないように動くことが出来る。などなどたくさんのメリットがあります。

また、いろいろな種類の副業がありますので選択肢がたくさんあるというのも魅力の一つだと思います。

そんな中で競馬好きの私が思ったのは一口馬主は副業になるのか?という点です。

一口馬主には出資馬がレースに出走して賞金を稼ぐことがあります。この賞金は出資者に配当金として分配されるのですが、この配当は収入としてカウントされ副業扱いになるのか考察してみようと思います。

配当金は副業?会社にバレる?

副業かどうかという観点で考えると副業とは「本業を持っている人が収入を得る手段の種類を問わずに何らかの収入を得るために働くこと」ということなので、一口馬主が副業と判断されるパターンは配当金だと思います。

では、この配当金に関してですが、配当金は所得の分類として雑所得として計上されるので、一口馬主以外でも株主配当などがある場合と同じように20万円以上の収入で確定申告が必要となります。

ただ、20万円以下でも住民税の申告だけは必要になるのですが、税金のお話はまた別でー。

じゃあ実際に一口馬主の配当金が副業として分類されるのかという点ですが、副業自体が法律的に明確な判断がないので、正直、明確な決まりってなさそうです。

ただ、サラリーマンが会社に副業やってるんじゃないの?とバレる理由があります。

それは住民税の額です。

この住民税が会社で支払われている給料に対して明らかに高い金額の場合、バレることになります。

なので確定申告での住民税を支払う際に給料から支払いではなく個別で支払うにすることで99%と会社にバレることはありません。

要はしっかりと正しい方法で確定申告をすれば問題ないというのが答えになります。

一口馬主の配当金は副業として安定的な収入になるのか?

一口馬主による配当が安定的な収入になるのかという点ですが、答えはまず無理だと思います。

というのも以下の記事で紹介していますが、ほぼほぼ一口馬主は赤字になります。

もし、一口馬主で黒字を目指すのであれば1頭で1年間に1回は重賞を勝つくらいの賞金を稼ぐ必要があります。

一口馬主を始めるとわかりますが、1勝することでさえ非常に大変です…。

その中でコンスタントに重賞を勝つ馬に出資すること自体、確率が低いため、安定的に配当を収入として得ることは難しいです。

そんな中でも出資馬の検討ポイントなどを以下の記事にまとめていますので閲覧してみてください。

まとめ

一口馬主の配当が副業扱いされて会社にバレるかどうかという点に関しては、バレない方法で正しく確定申告を行うことでほぼバレることはないです。

また、配当が安定的な収入になるのかという点に関しては、まず間違いなく無理であろうというのが答えになります。

副業として稼ぎたいということであれば、一口馬主ではなくもっと再現性のある方法がありますので別の記事でご紹介をさせていただきますので、以下の記事を参考にしてもらえればと思いますー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました